サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. がみがみんぐさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

がみがみんぐさんのレビュー一覧

投稿者:がみがみんぐ

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本うんこしりとり

2016/12/24 15:10

”うんこ”の嫌いな子どもはいない!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルと表紙だけで子ども達は笑います!
読んであげた後、字が読めなくても自分たちでページをめくり、しりとりを始めます。自分たちで読んだ後、勝手にうんこしりとり大会になります(笑)

なぜこんなにも子ども達は”うんこ”が好きなのでしょうか。
小学生でもノッてくれます。特に「校長先生のうんこ」のところで。

モノクロの中の赤いうんこ、際立っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本くずかごおばけ

2016/12/24 14:50

もったいないお化けが出るよ~!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

せなけいこさんのおばけの絵本ですが、いつも見かけるあの白いおばけではありません。

女の子が「あれもイヤ、これも嫌い!」と次々にくずかごにポイポイした結果、くずかごの中から大きな真っ黒な手が伸びてきて…捨てられた者たちが怒って追いかけてきます。

女の子は無事に逃げることができるのでしょうか?
そして、女の子はこのあとわがままを言わなくなったのでしょうか??

真っ黒な大きな手が伸びて女の子を捕まえるページはちぎり絵ならではの怖さがあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本しずくのぼうけん

2016/12/24 14:34

一滴のしずくの旅~実は水の循環について学べる?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子どもの頃からこの一滴のしずくが旅をするこの絵本がとても好きでした。

初めはおばさんのバケツから飛び出したのだけれど、蒸発して雲の上に行ったり、雨としてまた地上へ戻り、そして氷になったり…。
それでもまだまだ旅は続きます。川へ流れたかと思うと水道へ、そして洗濯機の中に。お部屋から出られなくなってしまいますが、さすがしずくです。蒸発して隙間から逃げ出せます。今度はつららになったしずくはやがて春が来て…。

ページごとにしずくの状態が変わります。汚れたしずく、綺麗なしずく、カチカチの氷のしずく、蒸気のしずく、何気なく私たちは水って循環してるんだなぁと感じることができるのではないでしょうか。

この絵本の見どころは、そのかわいいしずくの姿だけではなく、フォントも手書きのような文字で書かれているため、とても愛着が湧きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本たべたのだあれ

2016/12/24 14:21

アリの行列がかわいいなぁ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『かくしたのだあれ』と同じシリーズです。

ページをめくるたび、少しずつ探すのが難しくなっていくので、後半は子ども達もじーっくり見てくれます。そして見つけた時の「あった!あった!」はみんなキラキラしています。

五味さんの特徴的な絵と色遣い、「◯◯たべたのだあれ」とテンポ良い文、読み聞かせの導入に良く使わせてもらってます。

目玉焼き模様の牛やサンドウィッチ縞の蛇、ホントにいたらかわいいのに!!

とってもかわいい絵本です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さる・るるる

2016/12/06 14:13

リズム良く、テンポ良く、読み聞かせにも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み聞かせの導入によく読んでいます。
本が小さめなのですが、子ども達も注視してくれています。
リズムよく読めるので私も読みやすいです。

さるさん、早く良くなるといいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぽぽぽぽぽ

2016/12/06 14:05

ぽぽぽぽ……何回「ぽ」を読んだかなぁ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電車好きな息子たちに繰り返し繰り返し読みました。
平仮名を読めずとも気が付けば「ぽ」だけは読めるようになっていた。

坂をのぼったり、トンネルをくぐったり、一両だけはぐれたり、高いところをとおったり、、、と旅をする気分になれます。

忙しい時は超スピードで読むことがあるのですが、これも子ども達にはメチャウケしてました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かくしたの だあれ

2016/12/06 13:49

隠れ具合が絶妙!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ページを追うごとにいきものの数が増えていき、隠れ方も徐々にレベルアップするところが、魅力的です。

最初のにわとりの手袋は簡単なんだけど、蝶のトランプは小さい子にはちょっとヒントが必要な時も。それでもじーっくり絵を見た後の「あった!!」の表情は、どの子も嬉しそうにしてくれます。

小さいサイズなので、持ち運びにもGOOD。お出かけや病院の待ち合いなどで活躍してくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本まどから★おくりもの

2016/12/06 13:38

我が家ではクリスマスの定番

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

サンタさんが窓からプレゼントを贈るお話の仕掛け絵本。

窓からはお部屋の中の一部分しか見えてないからサンタさんが勘違いしちゃうところが、微笑ましいです。

何度も読んで分かってるんだけど、ツッコみを入れながらなんだけど、読み聞かせを始めると高学年の息子も楽しんで見てくれます。

うさぎさんたちが仲良くしてるのが、かわいいなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きんぎょが にげた

2016/12/06 13:33

何回読んでも探してしまう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

五味太郎さんの作品、大好きです。

読み聞かせでも子ども達が口々に「そこ!そこ!」と何度読んでも反応してくれます。
とくに鏡に映ったきんぎょと本物のきんぎょのページは子ども達にとっても興味深いようですね。

最後、きんぎょちゃんがたくさんのお友だちに囲まれて「よかったね!」と私もにっこりします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本とんでもない

2016/11/16 20:47

みんな、一長一短だよね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ぴょんぴょん飛び跳ねたりできたらいいなぁ。
空を飛べたらいいなぁ。
でもね、結局は隣の芝生は青い!んです。

傍から見ると羨ましいなぁと思うことも当事者からはそうは思えない。

コミカルに描かれているので、そうだよね!そうだよね!と共感しながらページを進めることが出来ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本3びきのかわいいオオカミ

2016/11/16 20:40

初読は衝撃、再読はじんわり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子ども達(小学生高学年~幼稚園児)への読み聞かせ用に買いました。初読時は、大人も子どももおおブタのあまりの悪行っぷりにびっくり!

ですが、繰り返し子ども達からリクエストがあります。おおブタの「家の中に入れろ!」、ちびオオカミの「いやだよ。いやだ!」の一定の繰り返しはリズムがいいのか幼稚園の息子たちもそらんじています。

おおブタの所業に目が奪われがちですが、どんなに頑丈な家を作っても結局は強風が吹いたら吹き飛ばされそうな一見弱く見える家の方が実はおおブタの心を改心させる力を持っていたことに気づかされます。

個人的には、冒頭の母オオカミのカーラーが尻尾にも巻かれていたことがツボでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アリのおでかけ

2016/12/24 15:00

アリがお出かけした先は…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短いシンプルな可愛いお話です。

アリたちがバスでお出かけしますが、がたがた道や山道、森が見えてきたり…。でもそれは動物たちの背中。動物園の中をバスが走っていたんですね。
みんなでお弁当を食べておしまいと思いきや、最後のページにアリクイが出てくるので逃げなくちゃ、となります。

本のサイズは小さいですが、絵がシンプルなので低年齢のお子さんにはちょうど良いのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

12 件中 1 件~ 12 件を表示