サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. M.Mさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

M.Mさんのレビュー一覧

投稿者:M.M

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ぬらりひょんの孫 12

2016/11/23 22:29

ようやく完結まで読めた・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なつかしいです、当時ジャンプで読んでいましたが、少年ジャンプしか買えなくて最後まで読むことの出来なかったのですが、文庫版で(どうせなら綺麗な状態の本を持っておきたい)揃えたいな~ということで、最後まできれいにまとまり愛読できる漫画となりました。「絆」と「愛」と「畏れ」(畏怖・憧れ)を描いた本当にかっこいい漫画です。初代ぬらりひょんの妖怪世界の覇権争い・愛から始まり~その息子、鯉半の活躍と悲恋~3代目、孫のリクオの成長と想いを受け継ぎ因縁に決着をつける3代にわたる物語です。
かっこよくて強くて、畏れられでもどこか憎めない・・・作者の思うかっこいい姿をうまく表現できた漫画なのだなと思うのです。どのキャラクターもなんだか人間味があってクスリと笑えますw そして大妖怪たちからはカリスマ性を感じます!ぬらりひょん・羽衣狐様(美しい)・土蜘蛛・・・etc
面白い作品は他にもありましたが持っておきたいなと思ったのはこの作品でした。
読んだことのない方にも是非読んで頂きたい作品ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示