サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. フロリダマンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

フロリダマンさんのレビュー一覧

投稿者:フロリダマン

1 件中 1 件~ 1 件を表示

まさにスーパー漱石大戦

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名作文学『こころ』にゾンビ要素を足した超B級ゾンビ漫画。

しかし今一度副題に目を向けて欲しい。

ス ー パ ー 漱 石 大 戦

そう、『こころ』だけでなく他の漱石作品もオブザデッドされているのだ。
第一巻だけでも四作品の漱石作品がオブザデッドされている。

しかもアメイジング翻案担当の架神恭介氏はただのアメイジング翻案家ではない。
しっかり原作の小説を読み込み、各作品の面白いところをおさえ、ポイントを把握し使えるものはしっかりと使い、うまい具合にアメイジング翻案してオブザデッドしてくれているのだ。

まさに漱石作品オブザデッドと言える。
これほど質の高いオブザデッドはどんなゾンビ映画にもなかったであろう。

さらに、漱石作品だけでなくゾンビ物としての要素も大切にしている。
アホな展開、アホな内容、アホなゾンビ殺戮兵器、etc...
我々が期待するものは全て盛り込まれている。

これは文豪ストレイドッグスの原作者、朝霧カフカ氏が推薦帯を書くのも頷ける。
文豪ストレイドッグスオブザデッドが日の目を見る日も近いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示