サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. こいろさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

こいろさんのレビュー一覧

投稿者:こいろ

15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本サロメ

2017/05/05 03:28

世界に入り込む

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ググッと入り込んでしまう世界観。
主役はいったい誰なのか。原田マハさんの世界観にまたまたはまった本です。
芸術が好きな方にはおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ぜひ読んでほしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

過去の災害から熊本地震まで現地で見た、現地で聞いたリアル内容が書かれています。
生き残った人は大災害からどうして生き残れたのか。たとえ1000回が結果的に意味のない避難でも、それで構わない。たった1回の大災害は今までの1000回を宝にする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本キネマの神様

2017/06/30 12:10

映画好きにおすすめ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画の素晴らしさ、映画が作り出す世界観を感じることができます。
家族や、親との絆を自分自身も見直せる本棚とも感じました。
とっても面白いです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵の世界を想像

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

絵の世界、その場に立ってる自分を想像できる本です。
その場にいる自分がその世界に入り込める本だと思いました。
難しい絵画をわかりやすく読みやすくしてくれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジヴェルニーの食卓

2017/06/30 11:56

美術を詳しく知る人だから書ける本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

美術に詳しい原田マハさんだからこそ書ける本。名前くらいは知っている著名な画家さんのプライベートを原田マハさんの世界へ連れて行っているような感じです。
とても面白い本です。美術が好きになれる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本楽園のカンヴァス

2017/06/30 11:45

面白いです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最後の最後まで予想をひっくり返すような展開。時に恋愛もあり。
美術が苦手な方でも気を楽にして読み始めていける本です。読み始めたら止まりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本総理の夫

2017/06/30 11:42

最高!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本が私が原田マハさんの本と出会ったきっかけです。店頭に置いてある真っ赤な表紙、内容に少し触れてみると、どうやら女性が大活躍するかっこいい話...。
それがこの本を買うきっかけでした。
読んでみるとどうでしょう。止まらなくなる!本当に面白い本です。
政治に関係する話も多いので難しいと思いきや、楽しく政治の世界に入り込むこともでき、こういう形で興味のない世界を知ることもいいなと感じました。
そして、女性が大活躍する陰には、「愛」があることも必須。夫婦の愛も感じられるところは読み進めていくと止まらなくなる理由でもあります。
お勧めです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さいはての彼女

2017/06/30 11:38

すっきりします!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人にはいろいろな生き方がある。人生が1日で逆転してしまうことも。そんな窮地に立たされても人は人に感動し、風景に、物事に感動出来るものなのです。
大きいと思っていた悩み事が、大きな世界に飛び込んだとき、小さな悩みに見えてくるものです。
そんなことを考えられた本でした。
さらっとすぐに読み切れました。ただ、ちょっと物足りない。それが何かを残す良さでもあるのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とても読みやすいです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

見開き1ページでテーマごとになっているのでとても読みやすく頭にも入りやすい本でした。
難しいことは考えず、取り組みやすさがわかりやすいです。
お母さんの存在の大きさがよくわかります。
お母さん自身が可愛がっているはずの大切な我が子を壊してしまう…。この本を読むと悩んでいるお母さんの力になると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10年後の未来

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は子供の10年先を考えた本だと思います。
今すぐ効果の出ないものは評価されにくいですが、現代の“若者”を見ればなにが足りないのか。
この本を読んでいると気づかされることがたくさんあります。
子供は“今”があるのと同時に未来への土台作りになります。“今”に着目するのではなく未来を見据えた指導。
お父さん、お母さんにもぜひ読んでほしい本です。
『発想力』を磨けるのは幼稚園時期の短い期間です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本独立記念日

2017/02/13 00:31

泣ける

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんとなく、こうありたいという自分と照らし合わされているようで読んで行くと前向きに頑張れる気持ちになります。
短編集ですが、どことなくさりげなくつながる物語が人と人とを繋げる縁の広がりを感じます。独立でありつつ、孤独からの脱却のようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あなたは、誰かの大切な人

2017/06/30 11:35

大切な人とわかるのはいつか

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

その人が、自分にとって大切な存在なのか。いなくなってからではもう遅いのです。それを感じさせてくれる本でした。
なにかを見失いそうになったときに読んでみるといいと思います。

原田マハさんの本はとても好きで新刊で出るたびにチェックしています。短編集よりも最低1冊分くらいの方が読みごたえがあるかなと改めて感じたところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本伝え方が9割 1

2017/06/30 11:32

参考になりました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同じことでも、相手への伝わり方は全く違います。だったら、心に刺さる言葉で伝えたい。
この本ではその文章を作る方法を学ぶことができます。
何となく「こうかな」と作っていたものが、理論的に考えられることで、伝えたいこと、強調したい部分が明確に伝えられると思いました。
他人への話し方、伝え方の勉強にもなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わかりやすかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この場合はどうしたらいいんだろう。。。という思いはわくものの、教え子達を想像しながら本を読むことができました。想像ができる本です。
池上さんの場合の質問に対して意外と子供達は答えをいいますが、私の場合はそうでもない。答えを出すものの、結局元に戻っていってしまいます。
私のやり方が悪いのですが、そこが改善できません。
この本で何かつかめればいいなと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本西の魔女が死んだ

2016/12/17 00:33

ゆったりと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日常っぽくない日常をゆっくり考え直せるような話でした。
ところどころ心に残る一言がありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

15 件中 1 件~ 15 件を表示