サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はるまきさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

はるまきさんのレビュー一覧

投稿者:はるまき

2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍【期間限定 無料】王国の子(1)

2016/12/18 11:26

今後の展開が楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

王国貴族の覇権争いが全面に押し出されてそわそわする

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本北原白秋詩集 改版

2017/03/29 15:03

静かな情景

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

個人的には東京景物詩の章よりも、真珠紗、思ひ出の章がより白秋らしく、より洗練されていると感じた。

柔らかく花粉かなにかを蒔いたようにうちけぶる人物描写が、ホイッスラーの雨の絵を想起させる、時間の流れの遅い、物憂げでうす暗い、まさに白秋が傾倒した「唯美主義」といえるであろう詩集だ。
綺麗という言葉が美しさの上澄みを指すならば、この詩集は美しさの底のほうの、濁った沈殿に近いように思う。
間違いなく美しい詩集ではあるが、華やかで透き通った上澄みを所望するのであれば、背伸びをせず手に取ることを諦めた方が無難だろう。この詩集がもし小説であれば、これは少なくともハッピーエンドではない。小綺麗に整った幸せや暖かさがハッピーエンドであり、白秋の作品はバッドエンドとはいかないまでも、それらのありきたりな綺麗さとは明らかに異なる美を持っている。
まろやかな言葉使いと複雑で奥深い色彩の差異を、文字を通してゆっくり噛みしめる時間が非常に心地良い詩集である。
絵画、音楽など分野が違ったとしても、耽美主義作品に興味を持っているならば、是非文学の分野でも耽美主義を味わってもらいたいと思う。ひとつひとつの作品が短いので、文学初心者にもお薦めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示