サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Yuuさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

Yuuさんのレビュー一覧

投稿者:Yuu

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本四間飛車を指しこなす本 1

2016/12/30 14:56

有名な四間飛車指南本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有名な本です。次の1手形式で四間飛車の基礎の基礎から学べます。必ずしも1手ずつ進むわけではなく、次の問題までに7手くらい進んでいることもあるので、ある程度頭の中で盤を進められる方が読みやすいとは思います。5手詰めに挑戦している最中というくらいに読めば十分に読みこなせるはず。
初心者にすすめられやすいとされる四間飛車、初心者でも簡単だとは全く思いませんが、この本があるから四間飛車を覚えやすく、この本とともに四間飛車をすすめるのであれば無責任ではない。そう言えるくらいに素晴らしい本だと思います。
棒銀を覚えたその次にぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本寄せの手筋200

2016/12/30 14:52

簡単基本から高難度まで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

必死問題集です。詰将棋が「玉を詰ます問題」なら、必死問題は「玉を詰ますことができる段階に持っていく問題」です。
簡単な1手詰めがわかるくらいでも、一度見ればすぐに覚えて次の対局から使える、という手筋も少しは含まれていますが(数問くらい?)、必死をかけるまで9手、11手とかかる問題もあり、3手詰めを1冊はマスターしているよという状態でないと読み進めるのは大変かも知れません。私は5手詰めと平行して本書を読み込んでいます。
覚えるまでが少し大変ですが、覚えてしまえば詰将棋よりも実戦で効果が出やすいように感じます。覚えれば絶対に役立つ(役立ちそうな)良問ばかりですので、繰り返し読んで覚え込めば棋力アップ間違い無しでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初級者向けの手筋本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

序盤~中盤の手筋が載っている手筋本はこれしか持っていないので他との比較はできませんが、3手詰がある程度できる状態で読み始め、繰り返し読むことで、基本的で大事な部分は理解できました。初級者には難しい問題も多く含まれており、特に終盤の手筋のコーナーは簡単な囲い崩しや寄せの手筋を覚えてからの方が取り組みやすいように思います。しかし、手筋の数が多いので、半分飛ばし読みしつつ、まずは自分でも使えそうな手筋を集中して覚えるだけでも大きな効果があります。難しい部分は上達後に読めば問題なし。本書で学んだ手筋を自分は使い、相手には使わせないことを意識して実戦に望むことで、実戦を効率よく糧にできていると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示