サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. くるさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

くるさんのレビュー一覧

投稿者:くる

2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍日本会議の研究

2017/04/03 20:52

民主主義とは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おおざっぱに言うと、安倍政権の政策へのパワーの源が、学生運動にあったと述べている。今と違い、70年代の大学生って、自分たちが日本を変えるぞという気合いが凄かったとは聞いていた。今もじっくり時間をかけて、日本を変えているようだ。私個人は、戦後の憲法の改正には大賛成である。もちろん、現法のおかげで女性の地位が上がったりと人権や平和にもつながっている。9条を変えたら、軍国に戻ると不安な気持ちを言う人もいるが、そういうものじゃないことくらい理解する。時代に合わせて、世界状況を見極めた上で改憲はすべきである。ただ、この本にあることが本当であれば、民主主義的なやり方で改憲には向いてはいない。一部の理想論の代弁になっている。皮肉だ。私達は、70年代の愛国心の強い学生の船に乗っている。この本がそのことに気づくきっかけとなり、国民全員でこぐ船になれるきっかけになるといいが。そこまで行き着くにも、新たな草の根運動をしなければならないということか…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍奇子 3巻

2017/01/05 22:57

奇子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦後直後の日本経済の裏と、敗戦をきっかけとして崩れていくお家制度の時代をリアリティーに感じる舞台。どろどろした人間関係ですが、作者の女性へのメッセージ性が強いなと感じました。男性の欲に翻弄されて、生涯を閉じるのではなく、人間の権利を大事にし、生き物としての女性に対し敬意をはらい神秘を感じた作者の思いが伝わります。この物語では、沢山の登場人物が殺されます。欲望の中で、あっけなく散っていく様が描かれています。一方、奇子を愛した男達は、奇子のために命を捧げます。戦争や混沌とした時代で、いつ自分の命が、他者によってあっさりと殺されるか分からない、そのために自分も誰かを殺めてしまうという中で、愛することで人は生き甲斐を持つ。人間の愛するという欲望を、蔵に閉じ込めた女の子を中心に描いており、作品自体に強い説得力を感じます。サスペンスの内容なのに、女性の人権や愛し合うことをキーワードに持ってきているこの作品に、生きることへの勇気をもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示