サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. やまだちさんのレビュー一覧

やまだちさんのレビュー一覧

投稿者:やまだち

7 件中 1 件~ 7 件を表示

BL風、竜と少年の物語。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電子版の試し読みで、気になって購入しました。面白かったです!

ひとり立ちした竜×人攫いにあった少年。

あらすじを読んで、拉致&監禁!?と構えてしまい、攻めである竜に対して嫌悪しながら読み進めました。

竜と少年の出会いから発情期の流れが強引に感じたので、保護している騎士攻め×少年受け、でいいのに、とさえ思ってしまいました。

けれど、竜の無邪気さと少年の達観した性格のおかげか、悲しいはずの設定も明るく感じ、次第に心を通じ合う2人が、お似合いのカップルに見えてきました。

異世界モノですが会話もポップです。

また、竜と少年に災難が襲い掛かり、悲しい事実が明らかになったりと、シリアスな面もあります。

このお話しに登場する竜は炎を操るファイアドラゴンなので、水、土、風などなど、他のドラゴンのお話しや、このカップルのその後話しも、読んでみたいです。竜騎士の過去、気になります。

津守時生先生の「やさしい竜の殺し方」を思い出しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍警視は犬を飼う

2017/05/02 01:08

ワンコの敵討ち。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

警察官僚のドS策士攻め&探偵事務所で働く天然ワンコ受け。とっても面白かったです!

殺された父の仇を討つため、探偵事務所で働きながら犯人を探す受けが健気で、読みながら頑張れ、と応援したくなりました。

復讐モノの場合、切羽詰まった展開や悲壮な雰囲気がありそうですが、受けの性格がワンコなので、安心して読むことが出来ました。

一方の攻めは、受けをサポートしつつ嫉妬深さを垣間見せたり、過去の伏線も回収してあったりして、ワンコな受け大事にしていることが分かります。

事件の方は、最後は攻めが解決するお約束も、良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いちご牛乳のおかげでした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

可愛いイラストに惹かれて購入しました。

現代の日本が舞台で、受けが吸血鬼ってどうなんだろうと思いながら読んだら、泣けました〜!

吸血鬼なのに吸血が苦手なアキ(受け)は、人に危害を加える者と勘違いされ、妖怪退治の「薬売り」に襲われてしまいます。

そこを医者の伊勢彦に助けられ、面倒を見てもらううちに友達となり、2人の距離と気持ちは次第に友達以上になりますが・・・

吸血鬼になったことで悲しい過去があるアキですが、捻くれたりヤケになったりせず、ひたむきに明るく振る舞う姿に胸をうたれます。

人間と吸血鬼の恋なので、寿命や病院の跡取り、「薬売り」の存在と、伊勢彦のことで涙するアキに、私ももらい泣きしました。

そして、まさかの展開が・・・!

「いちご牛乳ありがとう〜」って、また泣きました。

幸せになって、よかった〜よかった〜!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

近未来の触手もの。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

触手ものはファンタジー設定と思い込んでいましたが、これは近未来の日本です。

触手ものが好きなので気になり、でも書店で買うのはハードルが高い表紙とタイトルです。そこで電子書籍で購入しました。特典もあってお得です。

犯人逮捕の時に薬品を浴びせられ、襟足の髪の毛が触手になってしまった攻めと、その監視と刑事としてのパートナーをつとめる受けのお話しです。

お互い思い合っていたのか、本編ではすぐに恋人同士になります。触手プレイがエロく、絵がきれいです。

一話に必ず、エロが必修になっています。

ストーリー後半では触手にも人格が出て、攻めの精神を乗っ取って受けを押し倒したりと、萌える展開があります。

個人的には、触手持ちの攻めが首に着けている、鈴が付いた首輪みたいな物が何なのか、気になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歌を忘れたカナリアは。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

迫害されていたカナリアと呼ばれる有翼種受けを、保護して大切に育てた伯爵様攻めのお話し。

泣けました〜!純粋無垢な受けに弱い人には、オススメです。伯爵様は受けに甘々で、嫉妬深くてへタレでムッツリな攻めで(笑)、お似合いのカップルでした。

タイトルに『革命』とあるので、貴族である伯爵様の立場を考えると悲劇を予感するのが普通です。

私は革命が起きて混乱の中、伯爵様が受けを連れて国外へ脱出する・・・そんな終わり方を想像しました。

でもこのお話しは、ちゃんとハッピーエンドなのでご安心ください。

電子書籍には、気になるその後の2人のお話しも収録されているので嬉しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

不可抗力から必然に、そして・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

記憶をなくした青年(受)と偶然出会った弁護士が(攻)、同居して記憶を取り戻しながら、恋人同士になるお話し。

面白かったです。そして、攻めのご奉仕がすごい。

受け視点でストーリーが進みますが、生来の気質なのか、記憶がなくても悲壮感があまりなく、素直なったりならなかったりして、攻めでなくても好感を持てました。

また、口が悪いながらも面倒見のいい弁護士の攻めが程よくオレ様で、受けに聞こえない呟きから、受けのこと好きなんだなぁと分かるので、受け視点でも攻めの心情が伝わります。

また、記憶がなくて自分自身がどういう人間なのか不安になる受けを励ます攻めに、キュンとしました。

残念なのは記憶喪失になる事件のことを、もう少し詳しく読みたかったです。サスペンスドラマのように、気になったので。

本編のあとに攻め視点の話しもあって、こちらも読み応えがありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アヘ顔にご注意ください。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電子書籍には特典があり、またタイトルが刺激的だったので電子書籍で購入しました。

フェロモン症という病が珍しくない設定で、その病がきっかけか恋が先か。 好意を寄せた相手から、発情したように求められてしまいます。

攻めが強引過ぎる面がありますがご奉仕もしてくれるし、皆、幸せそうなのでこれはこれでハッピーエンドなのでしょう。

フェロモン症を完治するような展開はありません。ただライバルも浮気も無く悪い人も登場しない、悲観的なシーンも無い、ただエロに特化しています。

本編は3組のカップルの激しいシーンが満載です。汁気が多いのと受けがアヘ顔になるので、苦手に方はご注意ください。

エンゾウ先生ならではの作風なのでしょうか。

アダルト路線にするためにアヘ顔になったそうですが、エンゾウ先生の作品を初めて読み、トロ顔の方が好きな私には刺激が強い受けのイキざまでした。

また他に2編の短編を収録しています。こちらもハッピーエンドです。ギャグなんじゃと思える思考回路の受けがいて、読んで楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示