サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まおこさんのレビュー一覧

まおこさんのレビュー一覧

投稿者:まおこ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本蘇える変態

2017/03/30 19:44

生き方がかっこいい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎日毎日、仕事に追われて嫌になって、やめたいけど金のことを考えるとそうもいかない…という仕事観しかもっていなかったので、星野源さんの仕事観、生活観、生き方に、はっとさせられます。仕事がしたい!やりたいことがいっぱいある!その生き生きとした姿が目に浮かびます。
そして、印象的なのは闘病の章。仕事と生活と自分の体。そのどれもを極限まで大切にすることが大事なんだと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お菓子のある暮らし

2017/01/15 17:54

お菓子のある暮らし

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

行正り香さんの料理本は、一緒にエッセイが掲載されていて読み物としてもとても楽しいです。カトラリーや住む環境、生活を、少し気を付けて、明るい生活にしようという気がわいてきます。でも、そこに多くのエネルギーを注ぎ込みすぎない、気張らない感じが心地いいなと思います。お菓子もそのうちの一つで、こんなかんじで素朴で明るいお菓子が日常にあったら楽しいなと思い浮かべながら本を眺めています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

レアな鳥類学者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鳥類学者について、調査や研究の様子、調査地の島のこと、そして鳥のことを知るために、鳥類学など気に留めたこともない私にとってすばらしい本でした。けっこう難しいことも書いてあるのですが、それを感じさせない分かりやすさと間断のないネタを最後まで楽しみました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本一日がしあわせになる朝ごはん

2017/03/31 22:25

食べ物は人を救う…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仕事に行きたくなくてそうしようもないときにおすすめです。とにかく甘いものが食べたい。おしゃれな朝ご飯にしたい。体をいたわれるものを食べたい。仕事が嫌なときは、自分の「したい」と思う気持ちが生まれると、それがどんなに小さなことでも、自分が救われます。朝ご飯は小さいことだけど、生きるためのアクセントになります。つらい思いをしている人に、ぜひ読んでもらいたいなあと思います。実際に作らなくても、見るだけで嬉しいきもちになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本サラバ! 下

2017/02/27 23:24

サラバ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まともに生きているつもりだったのに。少なくともあいつよりは、自分は誠実に、人にやさしく生きているつもりだったのに。どうしてこうなった。
主人公、歩の人生が悲しいものに思える一方、自分の生き方に重ね合わせるところもある。物語の最後、歩には、私には、これがなかったのかと気づかされた。さて、これからどう生きれば…と、自分を振り返っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示