サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 一六子さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

一六子さんのレビュー一覧

投稿者:一六子

13 件中 1 件~ 13 件を表示

懐かしい食堂あります

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

物語を読み終えた今 冒頭に書かれた母の気持ちに 胸が痛みます でも これだけの愛をもって小さい時を過ごせた谷村家の子供達は どんな困難に出会っても その絆は揺るがないわけですね

落ち込んだ時に その子の好物を作って励ます
それは亡き母から谷村家に 今も受け継がれていること
素敵だなあ と 思いました
柊一の為に 詩香を中心に作った香りとコクの深いカレー
悠司の為に作った鶏のからあげ
いずれも美味しそうで まるで 自分も食べているかのような錯覚を覚え
柊一や悠司が食べて元気になる頃 こちらもほっこり温まってきました
でも やっぱり食べたいです
カレー からあげ コロッケ 新作スイーツと

又 兄弟の名前が ゼロから始まるところが面白いですね

柊一 自分の足で歩いている 男気があって 素敵です
悠司 柊一を助けようと黙って一生懸命に頑張る姿に 胸がいっぱいになりました
珊瑚 柊一のことを大好きで尊敬しているんだけど素直じゃない でも 柊一を助けたくて 風変わりなアイデアを実行 柊一にはバレバレでしたけど いい子です
良樹

勉強熱心な似鳥さん
今回も ガストリック コロッケ 他諸々の知識 ありがとうございました
話の中に出てきた「栗丸堂」
思わず嬉しくなりました
杏と柊一のやりとりも微笑ましく 自作楽しみにしています

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後の晩ごはん 4 刑事さんとハンバーグ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

お兄さんの来店…
奈津さんのお蔭で、海里とお兄さん、いい雰囲気になってよかった

お兄さんと仁木さんがバッタリ…
仁木さんに巻き付いていた幻のマフラーがきっかけで、更に、海里とお兄さんの距離が縮まります。
お互いを思いやる気持ち、読んでいて微笑ましく思いました。
奈津さんがお嫁さんになってくれだわけだし
堅物なお兄さんだけど、いい人なんですね。
現実は、なかなか難しい兄弟関係なだけに、嬉しくなった場面でした。

幻のマフラーの思い…
仁木さんのことを守りたい一心で、マフラーが犯人の邪魔をした姿、マフラーに思いを注いだ女性の気持ちがよく現れていて、、、又、仁木さんに対する女性の思いに切なくなりました。
が、海里と仁木さんの会話で、又、途中から加わったお兄さんとの場面で、ダウンした気持ちがアップ。面白い展開でした。笑

最後に…
夏神さんの、店を夜に開ける理由にホロッとなりました。
海里とロイドの紅茶&クリスマスケーキ、ご一緒したかったです。笑
芋ようかん、海里の発案「肉団子の甘酢あんかけ」美味しそうでした。
「Feu」のクッキー、時間ができたら、行ってみます。笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

淡海先生に招待された四人でのお正月料理
和やかな 楽しい雰囲気の中でのご馳走 一緒に満喫させて頂きました 笑

師匠の作ったハイシライス 美味しそうでしたね
弟子を思いやる船倉さん いいですねえ
その船倉さん 閉店を待たずにあの世に旅立ってしまって残念でした
でも 海里が仲良くなったお兄さんを頼り 奈津さんや仁木さんに助けてもらって葬儀を済ませられたこと 夏神さんの傍には海里がいて… 家族 仲間 友達っていいものだなあと つくづく思いました
落ち込んでいた夏神さんに語る海里の思いやり溢れた言葉 最高でした
船倉さんの幽霊がいる厨房で 3人が決めた
「へんこ亭」のお別れ営業
そして 船倉さんが夏神さんを助けた時の 一皿のオムレツライス
卒業試験として 夏神さんの開いた店に対する思いを込めて作ったオムライス
「止まるな 進め」の言葉
海里への宅配便
感動の連続でした

一生懸命に前を向いて歩いていく姿には
やっぱり 胸打たれますね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

焼きたてのアップルパイ 美味しそうでしたね 「カロル」 覚えておきます

夏神さんの凹みに対する仁木さんの言葉
なるほど なるほど と感心しました

夏神さんとエリさんの出会い
大きな出会いでしたよね
本当に 人生 蓋をして生きていると 楽そうに見えて 実際はしんどいものかと… 乗り越えると解るんですけど…
蓋を開けて生きようとする夏神さん きっと幸せつかみますよね 海里とロイドがいるもの…

アカネ事件
海里も又 五十嵐カイリのファンだったアカネと出会うことで 自分の蓋を開けることになるんですけど 今度は 海里が夏神さんに支えてもらう番
夏神さんと海里の関係 見ていて羨ましくなるほどいいなあと思いました
事件もハッピーエンドで 海里も役者としての自信を取り戻せてよかった
回り道は無駄にならない ですね

海里の作った焼きおにぎり 夏神さんの作ったたけのこ料理 食べたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天空のミラクル 夏の魔法

2017/02/20 15:29

天空のミラクル 夏の魔法

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作同様楽しい時間を過ごせました

桜子姫が 今を楽しんでいる姿 微笑ましくて…
皆で事件を解決するところ できたこと 楽しそうでよかった にんにくゴロゴロ 面白くて…
ロックハート邸の人々の魂が天に昇ったこと
やはり亡くなった人の魂は行くべき所に行くことが幸せかと思うのでよかった
おかあさんとおにいさんの涼を大切にする気持ち ホロッとなりました
宇宙の人々の気持ち 嬉しくなりました 満月横丁のこれからの発展が楽しみです
涼とさやかのさわやかなお付き合い いいですねえ
さやかと周囲の人々の絆が深まったこと よかった!!人を思う気持ち 本当に大切だと思います

花咲家の草太郎さんも好きですが おじさんもその雰囲気は優しくて 自分も楽しみながら 人を喜ばせてあげる 気負わず 物分かりもよく人生楽しんでいるところが いいですねえ
こんな人大好きです 近くにいませんか?

最後に
星くずコーヒー店の 星が散るコーヒー 夢がありますよね
それから 飲んだあと10回振ればビー玉の出てくるラムネ
飲んでみたいです 次の作品が楽しみです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夏神さんの過去を海里は知ることになりますが
一生懸命考えて話す姿に 「ほんまにいい奴やなあ」と 思いました
夏神さんが助けた相手が海里でよかった と思うし 海里を助けてくれた相手が夏神さんでよかった そう思います
海里と夏神さんの潔い関係 好きです

奈津さん登場

兄弟も家族も仲違いしていては 幸せにはなれませんものね
奈津さん いい雰囲気の女性でよかったです
賢くて 素直で 純粋で… そして 捨て子だったと言う辛い過去が 人生を幸せにしてくれた… ロイドと夏神さんの協力でハッピーエンドになってよかった
真心の持つ奇跡 もしかしたら本当にあるかもしれませんね

最近 胃の調子が悪くて 夏神さんが淡海先生の病み上がりに 特別に作ってあげた 刻み三つ葉と針のように細切りした生姜のたっぷり載ったもずく雑炊 食べたくなりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本コンビニたそがれ堂 祝福の庭

2017/02/14 14:16

コンビニたそがれ堂 祝福の庭

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

冒頭に必ず書かれている コンビニたそがれ堂の言い伝え
それは ずっと 一巻から続いている言葉の綴りであり 困難な人生に 夢と希望を与えてくれます
人生は どの人にとっても 多かれ少なかれ困難な物と思います
が 早紀さんの人を思いやる気持ちが言葉を紡ぎ その紡がれた言葉が私を温めてくれます

今回は クリスマスの話が三篇
たそがれ堂の店長さんにガラスの靴をもらったつむぎ 元気一杯のこずえ サンタさんに会えた秀一と圭介
どの話も素敵でした

苦労したけれど その苦労に囚われて卑屈になる人と
苦労したことで 人のことを思いやり 心の花を咲かせる人
早紀さんの紡ぎだす人は後者の人
花を開くお手伝いをする人が たそがれ堂の店長さんと前作の「神無月のころ」に登場したねここさん
店長さんも素敵なんだけど ねここさんも又素敵
ねここさんの人柄?猫柄?語り口調もいいですよね それに ねここさんの着物の柄が動き出す… それは 人生を楽しみなさいよ と ねここさんが言っているようで 嬉しくなりました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後の晩ごはん 2 小説家と冷やし中華

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎夜うなされる夏神さんのことを気にしながらも どうすることもできず 逆に 夏神さんから叱咤激励を受け 世間から追われる身を カメラの前にさらけ出した海里

人生を切り拓いていくのは自分や

と諭す夏神さんの言葉は重たいですが
それを受け入れた海里は素直であり こうと決めたら行動も早く
その姿は潔くてカッコいいなと思いました

更に 店に来た記者に 夏神さんの過去がいじられそうになり それを止めたのは淡海先生ですが
先生は職業柄と知らなければ助けられないと言う理由で グーグルで夏神さんの過去を検索します
しかし 海里は 見守ると言う姿勢を変えません

夏神さんが話したくなればその時に知ればいいことで 話したくなければ
それはまだ知らなくていいことだと…

そうはっきり言える海里は 立派だし 信頼されるだけの行動をとった夏神さんもカッコいいです

そして 今回は 淡海先生と死後13年 ずっとお兄ちゃんのことを見守っていた妹の話

海里とロイドと夏神さんの思いで 見事 再会を果たした二人

守る奴がいると強くなれる…

いい話でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

気の毒なくらい身も心もボロボロの海里と「ばんめし屋」の店長との出会いにホロッとさせられ
初めての出前を任された帰りに出会った眼鏡、捨てられた眼鏡と海里の会話に笑みがこぼれ
拾って帰った眼鏡が 海里の部屋で人間の姿に…
それを見た夏神さんと海里の会話に、思わず笑いが込み上げる。
涙あり、笑いあり
そして、三人の優しさで 海里のファンだった幽霊の思いを叶えると、幽霊は満足して消えてゆく。
せつないけど、心温まる話など盛り沢山で、話の中に引き込まれて、一気に読んでしまいました。
世の中、成仏できない霊が山程いると聞きます。そこに目を向けた椹野さんの優しさに感激しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鍵屋甘味所改4

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

遠野こずえが いよいよ淀川嘉文に恋する自分に気付くのですが 友達や母が 我慢できなくて動き出すほど じれったいこずえです。夏休みに訪れた祖父母の家で 亡き母の宝石箱を祖母から預り思案する中 たまたま嘉文の居合わせる場で 鍵のない宝石箱の葢が開いて 紙切れがいっぱい飛び出すのですが そこには 亡き父と母の会話であり こずえの知ることのなかった 彼女の生まれる前の両親の気持ちが記されていました。そして 又 亡き両親と育ての親である遠野夏帆の旦那さん つまり こずえの義父も 祖父の計らいで(できたおじいさんです)家から歩いて5分の所にある 同じお墓に眠っている事実 いい話ですねえ。思わず 涙が出そうになりました。そして こずえが 朝早くお墓参りに行こうとすると 嘉文の姿が。さて 5巻はどうなるのでしょうか?待ち遠しいこと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おばけの遊園地始めました

2017/01/16 12:10

おばけの遊園地始めました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あとがきに 範野さんが書かれた通り 優しくて元気になる物語でした。一気に読んでしまった後は しばらくの間 ラストシーンが目に焼き付いて 実際に見たわけじゃないんだけど 有栖が奮闘した結果 カース達の気持ちがゲストを喜びで満たし 月蛍が光輝く中 元の姿に戻ってもそのまま送り出す場面が最高でした。いつか何処で 私もこんな素敵なおばけ達に出会えればいいな。もしかしたら こんなテーマパークが実際にあるかもしれない。探しに行きたくなりました。そして カース達が逃げないで 人と仲良くする姿は もしかして 私達の一番大事なことなんじゃないかと 教えてもらった気がしました。基本は 皆仲良くですよね。と言うか 仲良くしたいですよね。又 カースの素敵な容貌 仕草は 鴨川貴族邸宅の執事達を思い出しドキドキしちゃいました。久しぶりに出会った心暖まる物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鍵屋甘味所改5

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いよいよ大詰めを迎えて嘉文の父と母が登場
母のキャラ いいですね 明るくてどこか抜けてて でも一生懸命で そして 頑固一徹の父もいい その父に立ち向かうこずえのひた向きさ 健気さに惹かれます
一巻を読み始めたのは 黒装束の鍵師である嘉文のくだりに引かれたからなんですが いつのまにかこずえのキャラにはまってました

アッと言う間にお話が終わっちゃって残念

4巻で出会ったこずえのおじいちゃんとおばあちゃんにもう一度会いたかったですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鍵屋甘味所改1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルが面白そうでチョイスしましたが 夢中で読んでしまいました。淀川嘉文 天才鍵師 総じてカッコいいですよね。そして 和菓子に目のない遠野こずえ 可愛くて スレンダーで 写真のモデルとしても絵になる そんなこずえを猫扱いする嘉文に 胸キュンになる女の子がわんさかいるんじゃないかしらね。家出したこずえの投げたペンダントが 嘉文に当たり「いてっ」と言うそんな出会いからスタートしますが 個性豊かな二人の関わりは とってもおもしろくて 吹き出す場面も。そこに登場する隣家の和菓子屋の娘 嘉文の幼なじみの祐雨子。彼女との出会いで 淀川鍵屋でのこずえの存在が大きくなっていきます。美味しい和菓子も登場して ほっこり温まる物語でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

13 件中 1 件~ 13 件を表示