サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. poivreroseさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

poivreroseさんのレビュー一覧

投稿者:poivrerose

10 件中 1 件~ 10 件を表示

キレイの秘訣は、食べ物が握ってる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いくら化粧品で外から補っても、補いきれない美容成分。
食生活がきちんとしていないと、どんなにお手入れしても
肌は荒れてしまう。
食べ物が肌の美しさを左右する事はわかっているけれど、
じゃあ一体何を、どのように食べればいいのか? は
知っているようであまり詳しくないのではないでしょうか?
この本は四季によってどんな食材を選ぶといいかを
そのシーズンごとの美容目標と共に教えてくれる本です。
毎日、欠かす事なく行う“食事”。
装丁も可愛らしく持っているだけで心も浮き立ち、
読むとなんだかキレイになれそうな気がして、つい手に取ってしまう。
キレイの深度を深める為に、自分が口にするものの
ことを詳しく知っておきたいと思う人、必携の一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本「読む」美容事典

2017/01/30 17:42

どのページを開いても、ガツンとくる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎日コツコツとセルフケアに勤しむことが美への近道で、
その手順をショートカットすることはできない。
…といことは判ってはいるけれど、
なかなかモチベーションが上がらない事も。
そんなだら〜んとした怠け心に、ガツン! と
活を入れてくれる言葉が満載。
うん、やっぱり自分自身に手間暇かけることが、
一番の投資だね! と日々のルーティンを行う気満々になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

是非、紙書籍で!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漫画には、見開きならではの表現がある。
だから、うっかり電子版で読んでしまうと、
その衝撃を受け損ねてしまうことさえある。
作者の意図をしっかりと掴むには、やっぱり紙書籍で
自分の指でページを繰るほうがいい。
その想いを強くした一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本美容事典

2017/01/16 13:09

大切なのは HOW TO ではなくて。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

“こうすれば、誰でもかわいくなれる!”の対極にある本。
人によって、顔立ちもキャラクターもそれぞれ違うから、
かわいくなったり、きれいになったりする方法論はひとつじゃない。
その方法を探すヒントが一杯、詰まっている。
どこから読んでもOK、買ってから結構な日数が立っているけれど
手放す事が出来ない一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

久しぶりの、ジャケ買い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新しい作家や漫画を探す気力に乏しくなっていた時、平積みになっている本書を見かけて、すぐに1、2巻ともに購入。
この表紙、すごい!!
買わざるを得ない(笑)。
結局、未だ村上春樹の付き合い方はよくわからないけれど、
それはそれでよしとする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍その女アレックス

2017/01/16 13:20

夜、ベッドのなかでミステリーを開いてはいけない。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夜、ベッドのなかでミステリーを開いてはいけない。
そんな自分のジングスを思い出させてくれた一冊。
電子書籍だから、正確には開いていないのだけれど。
何となく眠れない夜に、うっかりと購入してしまったが最後。
読み終わるまで一睡もすることができなかった。
それ程までに、刺激的。
読了してすぐ、ルメートルの他の作品を購入したのは、内緒。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ひと皿で満足!ホットサラダ

2017/01/16 12:12

蒸し野菜に飽きたら。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

野菜類プラスたんぱく質、バランスの取れた食事が一皿で摂れる、そんなレシピがたくさん。夜遅くて一汁三菜を作るのがおっくうになってしまう時に役に立ちます。自分で野菜や肉や野菜の種類を変えることでバリエーションも広がります。温かい野菜が食べたいけれども蒸し野菜や炒め物飽きた方におすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

“身だしなみ”としてメイクを捉えている方に。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メイクをきちんと教えてもらう機会は、そうない。だから“これていいのかな?”と不安になりながらも、自己流でなんとな〜く済ませている人によさそうな本。逆に言うと、デパコスを使っていてBAさんからテクニックを教えてもらっていたり、美容誌やネットで情報を収集している方には、物足りないかと。…はい、私は後者でした。
そして“コスメではなくテクニック”と言っているわりには、
フェイスパウダーは2種類、チークはクリームとパウダータイプの2種類が必要と、そこそこ点数が必要です。
対して、アイシャドウはブラウン1色のみ。
服装やシーンによってアイシャドウを変えるような、メイクを楽しみたいという人向けではなく、あくまで“身だしなみ”としてメイクを捉えている人やメイク初心者にぴったりな内容であるように感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

40 over のスタンダード。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

眉毛ひとつ取っても、そのときの時代性が現れるメイク。昔覚えたメイク方法で顔を造ってみるものの、なんだかイマイチ。かといっていわゆる“流行り”のメイクをメイク雑誌で見て試してみても、どうにもしっくりこない。
そんな40代以上のメイク難民に向けた本。ベースの作り方からポイントメイクまで、手順付きで詳細に紹介しています。
残念なのは、下地やファンデーションの塗り方の手順写真。
光で明るく飛ばし過ぎているので、どこに下地なりファンデなりを塗っているのか、わからない。写真の上から点線でその場所を示しているものの、点線が白いので、これまたわかりにくい。写真をきれいに見せることを重視した結果、“どこに塗るか”という本来重視すべきポイントがないがしろにされている気がしました。
メイクテクニック自体は、よく紹介されているものがほとんどで、40代以上を対象にした美容誌や雑誌のメイク特集を読んでいる人は、既に見知っているものだと思います。特に目新しいテクニックは見つけることができませんでした。
石田ゆり子さんの雰囲気に憧れる方、メイクが苦手な方、そして今、世に出ても恥ずかしくない歳相応のメイクがどんなものがわからなくなってしまったにとっては参考になるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ほとんど再録?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

うーん…。先に立ち読みしていたら、買わなかっただろうな、と思ってしまった一冊です。
おそらく、以前どこかの雑誌に載ったページの再録がほとんどなのではないかと。
本書は雑誌の誌面より小さいサイズなので、誌面がガチャガチャしていて見づらい。イガリさんのメイクはスタンダードなものというより、時代の先端を行くメイクなので、再録したものを見ると古くさく感じてしまう。
そして一番嫌だったのは、一冊の本としてちゃんと編集されていないことです。
一冊の本としての流れが全く感じられない。
雑誌の特集を複数寄せ集めただけで、それ以外の編集方針は全く感じられません。
終わってしまったひとつの時代の記録として眺めるのには、いいのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示