サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 梁簀(やなす)さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

梁簀(やなす)さんのレビュー一覧

投稿者:梁簀(やなす)

23 件中 1 件~ 15 件を表示

こんな顔してたんだ……

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古今東西のアイデア発想法が羅列されている。

聞いたことある発想法も、この本なら、分かりやすい図解で説明してくれるので、
今まで挫折してた人にも役立つかもしれない。
何かに行き詰まった時に、頼りにしてみたい本。

発想法を考案した偉人達の写真も掲載されている。
みんな気難しそうな顔をしている。それらを眺めているだけでも面白い。

名前はよく聞く人物でも、どんな顔してるか知らない人もいたので、
この本で知ることが出来て良かった。

なお、全ページ紙面が黄色なので、
人によっては、目がチカチカして読みづらいかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ネコヅメのよる

2017/01/31 21:04

あっさりした読了感が好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たくさんの猫たちが、ひとつのイベントのために一箇所に集まる。でもお互いに密接な関係は持たない。だって猫ですから。別れ際も一言交わすだけでサバサバしている。ラストがあっさりしてるのも良い。見開きページを使った、迫力ある猫の表情も見逃せない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

はったり本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自己啓発本でこの手の話を読んだことがあった。石のスープのお話。
 とりあえず始めちゃえば中身は後から付いてくる。大事なのは面白そうだと思わせること。そうすれば周りの人達が協力を買って出てきてくれる。でも真面目にやらないと、ただの詐欺師になっちゃうね。
 子供に読ませるときは、大人がちゃんと解説してあげないといけないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ビッグ・ブルーとの対決

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小学校の教科書に載っていた。それから数十年、久しぶりに手にとって読んでみた。
 巨大な敵に立ち向かうため、仲間で力を合わせて一つのことを成し遂げる姿に感動した。きっとスイミーたちは言っているだろう。「もう、岩陰に隠れている必要はない。小説『1984』のようにはさせないぞ!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本つみきのいえ

2017/01/31 20:42

こんなふうに年を取りたい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一人悠々自適に暮らしているおじいさん。彼にも長い長い人生はあった。そんな思い出を振り返りつつも、今を楽しく生きているおじいさん。ラストのページ。その細やかな幸せに、ほのぼのします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本葉っぱのフレディ いのちの旅

2017/01/31 20:38

大河の一滴。ナイルの一滴。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

深い精神性にあふれた物語。
 一人は怖い。でも、一人じゃないと実感できれば怖くないのかもしれない。そう、僕は大きな世界の一部なんだ。フレディーが死を受け入れた最後の瞬間、その目に映ったもの。彼は、安らぎに満ちていた。
 ダニエルとフレディーの会話も興味深い。思わずオマージュしたくなる会話だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本どうするティリー?

2017/01/31 20:26

Think Different

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

コロンブスの卵のエピソードのように、簡単なことなのに誰も気づかなかったことに気づいて実行に移すトゥリー。その開拓者精神にまわりのねずみ達は脱帽する。勇気の大切さ、それを称えることの大事さを教えてくれる絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ねこってこんなふう?

2017/01/31 20:06

一番見えていないのが自分だったりする

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ユーモラスで大胆な構図で、最後のページまで楽しんで読める。
 相手の立場になって考え、自分の姿が他人の目にはどのように映っているか、そのことを考える大切さを教えてくれる絵本。
 独り善がりになりがちな心を戒めるためにも、時々読み返してみたくなる絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おおきな木

2017/01/31 19:59

彼女にとっての幸福とは?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大きな木が、大好きな少年のことを見守り、ひたすら献身していく物語。ただ与え続けるだけの人生に、どんな意味を見いだしていたのか?生きる意味を深く考えさせられる絵本。
 巻末の訳者あとがきは、大変読み応えがある。さすが村上春樹だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

環境に適応できないと・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まわりの状況に適応できるためには身軽さが大事。ということを教えてくれる絵本。でも、大きくしたい欲望に駆られてしまうのは悲しい性。この絵本では「かたつむり」達が、教訓を語り継いでいるところに希望を持てる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かがみのサーカス

2017/01/31 00:34

飛び出さない立体絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ページを開くと仕掛けが飛び出すような絵本がありますが、この絵本はそうではありません。逆に、絵本の世界に入り込めるように出来ています。それは、鏡を上手く使っているからです。ですから、この絵本を読むコツは、ページを90度に開くこと。180度ではいけません。
 言葉でいくら説明しても、素晴らしさは分からないと思うので、手に取ってご覧になることをオススメします。
 作者はこの絵本の他にも、いくつか同様の絵本を作成しています。是非ご覧あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本もうぬげない

2017/01/31 00:14

どうにかなる。なんとかなる。きっと。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

服が脱げなくて途中で引っかかってしまい「もしかしたら一生このまま生きていかなければいけないのか?」と思い悩む少年の物語です。
 でもこれは、コンプレックスを抱えている人間の比喩になっています。この絵本では、少年がどうにか折り合いを付けて生きていこうとする様が描かれていますが、最終的には少年の母親にヒョイッと服を脱がされてしまいます。壁にぶち当たっていても、以外な事で解決できちゃったりするもんですよね。
 コンプレックスがあっても、なんとかなる。どうにかなる。きっと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本おおきなかぶ ロシアの昔話

2017/01/30 23:53

トランプ大統領に読ませてみたい絵本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

単純に言えば「おおきなかぶ」を引っこ抜く物語です。ただ、登場するキャラクター達がバラエティに富んでいます。最初はおじいさん一人ですが、様々なキャラクター達に応援を求めていき、最終的にはネズミまで登場します。種の壁を乗り越えて協力しあうことの大切さを教えられる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ごはん

2017/01/30 23:43

ご飯粒の描き方が面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この絵本を見ていると、お腹が空いてきます。「ごはん(白米)」を使った様々なメニューのイラストが、羅列されています。絵本から良い匂いがしてきそうです。余談ですが、ごはん粒の描き方って、いろいろあるんだなぁ。と勉強になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ひとつぼし

2017/01/28 19:01

自分に自信が持てないときに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この絵本が面白い所は、
裏表紙の裏に、お子さんの写真を貼れたり、名前を書くことが出来る点。
プレゼント用に最適。

ストーリーは「世界に一つだけの花」の歌詞を連想させる。
取り柄が無いと思っていても、何かのきっかけで発見できるかもしれない。
そんな期待ができる絵本。

自分に自信が持てないときに読んでみると良いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

23 件中 1 件~ 15 件を表示