サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. レンテンさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

レンテンさんのレビュー一覧

投稿者:レンテン

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本戦前日本の安全保障

2017/05/07 15:12

日本の安全保障を考える上で

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

国防・軍事分野において数多くの著作を持つ川田稔氏の新書です。
様々な文献より、4人の人物に光を当て、それぞれの国防構想についての説明がされています。

平易な文章と綿密な研究により、比較的読みやすい内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトル通りカオス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1話から作者のセンスが垣間見えます。正統派ギャクマンガと言うよりはシニカルかつブラックな笑いが多く、それが小学生のキャラとギャップになって独特の笑いを演出します。
本屋ではなかなか見ないので通販で購入しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ガルパンスピンオフ第4弾!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

弐尉マルコさんのギャグが光るスピンオフ第4巻です。ようやく(?)サンダースが表紙になりました。嘘予告も健在です。キュートな戦車少女達の爆笑ライフをぜひお楽しみください!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本岸信介 権勢の政治家

2017/05/07 15:09

昭和の妖怪の素顔に迫る名著

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

満州で人脈と財産を育て、東條英機などど並び「満州族」「二き三すけ」などと評された岸信介。A級戦犯として起訴されかけるも、見事政界に復帰。その手腕はまさに昭和の妖怪というにふさわしいと思われます。

ある人物の伝記は作者のイメージに左右されることが往々にしてありますが、本書は比較的客観的に彼を評しており、また背景や周りの人物についても適宜説明がなされているため、事前知識がない人にも読みやすいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本官僚たちの夏 改版

2017/05/07 15:00

官僚の矜持

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高度経済成長期の日本の、司令塔となったのが通商産業省だった。この本は日本が最も勢いがあった時代、その基礎を作った通産官僚の物語である。
「産業振興法」成立を巡り、政界・財界と渡り合いながら、同時に同じ官僚とも渡り合う、激しい駆け引きが見られます。主人公風越だけでなく、他の登場人物の活躍も見どころです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

スピンオフの決定版!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画化もされたガールズ&パンツァーのスピンオフです。ハートフルと銘打っていますがギャグマンガの部類だと思います。何より絵が可愛く、ギャグのキレも抜群です。ガルパン好きならぜひ本棚に揃えたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

第一次大戦の入門書として

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は第一次世界大戦についてサラエボ事件前のヨーロッパ情勢から戦後の国際関係までを書いています。しかし各々の戦闘(マルヌの戦いなど)についてはあまり触れられておらず、あくまでミリタリー本ではなく歴史本としてのものとなっています。内容の密度はあまり高くないものの、全体の流れをつかむ本としては適当だと思います。また、各国の政治的関係についてはよく書かれているので20世紀初頭の国際政治を知る為にもぜひオススメしたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示