サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. rueさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

rueさんのレビュー一覧

投稿者:rue

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本星の王子さま

2017/03/31 15:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

星の王子さま。すごく有名だけど一度もちゃんと読んだことないなと思って手に取りました。文庫本なのにキラキラした表紙やカラーの挿絵が入っていて、本自体がなんだかとても可愛らしくて所有欲に駆られて購入しました。
内容は、心にひとつキラキラしたモノが残るような、そんなお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本侍 改版

2017/04/05 18:13

ここからはあの方が

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

与蔵の「ここからはあの方が、、、、、」という言葉に、侍が大きく頷いたシーンが心に残りました。
弱い者や惨めな者にこそ寄り添うというイエス像が「沈黙」よりも分かりやすく捉えることができました。
キリスト教なんて、別に、、、と思う日本人だからこそ、おもしろく読める一冊であると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本海と毒薬 新装版

2017/03/31 18:51

海と毒薬

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夏川草介さんの解説がすごく良かったです。
「良心に恥じぬことだけが、我々の確かな報酬である」という、ケネディ大統領の演説からの引用。しかし、良心に恥じぬ生き方って、実は難しいなと思ってしまう。善人ぶって生きていくのは簡単だけど、私の中の良心は自分で思うよりずっとうつろいやすく弱々しく見失いがちなものかもしれない。でも、その状態を受け入れてボーッとしてちゃダメなんだと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ルドルフとイッパイアッテナ

2017/03/31 15:39

あとがき

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画のCMが流れていた頃、観てみたかったけど子供向けだしなぁと思うと映画館には行けなかった。そしてすっかり忘れ果てていたのに、今になって偶然この本の存在を知った。
シンプルにいいお話。大人が読んでも心に響く言葉がたくさんあります。
作者のあとがきがなんとも微笑ましい気持ちにさせてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本真昼の悪魔 改版

2017/03/31 11:43

真昼の悪魔

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何がそんなにいけないの?とでも言うような女医に対して、明確に反論出来ない自分がいて、読みながら情けないなぁと思いました。
(これから一生、この男はわたくしのそばをついてくるのだろうか)
という一文からのシーンが印象的でした。愛してるわけじゃないしうんざりするくらいなんだけど、でも、ですね。
逆に芳賀は、どんな人生を送るんだろうか。悪魔のままで一生を終えるのだとしたら、悲しいことですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人生の踏絵

2017/02/10 09:04

遠藤周作講演録

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「沈黙」を読み終えて、この「人生の踏絵」もずっと気になっていました。
そんな時ふと新潮社のサイトをのぞいてみようと思い立ち見てみたところ、沈黙の紹介とともに講演録の文章があり、大変面白かったので本書購入にいたりました。
サイトの内容をプリントアウトして残しておきたいと思ったくらいだったのですが、本書の最後の方に載っていたので良かったです。
本書を読み終えて、沈黙をもう一度読み返したくなったし、他の作品も読んでみたくなりました。

私は今まで無宗教者なりに、神様ってこういうものだ!というひとつの考えを持っていました。しかし作者の考えに触れて、今までとは違う方向にも目を向けられるようになった気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

羽ばたき

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

書店で何気なく手に取り、中を見て感激して衝動買いした本です。世界にはこんなに綺麗で鮮やかな鳥がたくさんいるんだ!生き生きと羽ばたいている写真ばかりで躍動感があり、なんだか少し元気になれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本沈黙 改版

2017/01/31 10:38

為すべきことを為せ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

あまり読書慣れしていない自分ですが、引き込まれ一気に読めました。長崎、かくれキリシタン、踏み絵。テストに出てきた単語、くらいの認識しかなくてそれ以上の事なんて想像したこともなかった自分にとって、衝撃の世界でした。
読み終えていろんな思考がぐるぐる巡っていますが中でもひとつ、心に刺さったのは「為すべきことを為せ」という言葉でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ざんねん!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

子供向けの本なのですが、パラパラっとめくって数ページ読んだだけではまってしまいました。
一番衝撃を受けたのは、癒しペットとしても人気のとっても可愛らしいアノ動物がアレを食べていたことです。飼われている方には常識なんでしょうかね?全然知らなかったのでびっくりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【期間限定価格】キッチン

2017/01/31 11:30

キッチン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ファンタジー要素の部分など、自分にはしっくりこない表現も多々ありました。
ただ、大切な誰かを亡くして、会いたいのにもう絶対に無理なんだっていう絶望感に気持ちがギューっとなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示