サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 北風と太陽さんのレビュー一覧

北風と太陽さんのレビュー一覧

投稿者:北風と太陽

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本1★9★3★7 完全版 上

2017/02/02 17:08

「事実」の深淵を探る作業

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「オレの親父は72年も前に 中国で何をやったのだろう?」
これに対し親父は
「あの頃は みんながそうだったんだ」
「中国人は俺を呼ぶとき ショーリン(小林)って呼んだ」
としか話さないまま 20年前にあの世に行った。

オレのお袋は
「きっとロクでもないことばかり やって来たんだよ」

勿論 親父は「観光や日中友好のため」に鉄砲担がされ行ったわけではない。
「抵抗する中国人を殺し 日本のいいなりにするため」に 日本政府により引きずり出された。
1930年(昭和5年)新潟市内で生まれそこで育ったお袋は
「たった一度だけ アメリカの艦載機が 友達と歩いてるところを いきなりダダダダッと銃撃してきたときがあって 必死になって逃げた それが一番怖い思いをしただけで あとは空襲も無く B29が高射砲で撃ち落とされて 落ちて行くのが綺麗に見えたけど 味方の編隊は何もしないで 海の方に飛んで行ったよ」

その後「新潟市は 原爆投下候補地されていたために アメリカは通常爆撃・空襲の対象地から外していた」ことを知った。

1945年(昭和20年)8月14日 連合軍(アメリカ合衆国)による空襲もないのに 日本全国で「黒煙」が上がり 空が真っ黒になったという。

「1945年(昭和20年)8月14日、日本政府は閣議でポツダム宣言受諾を決定するとともに重要機密文書の焼却を決定した。これに伴い陸軍は各部隊、官衙(=役所・官庁)、学校などに機密文書の焼却を指令した」

戦地から戻った親父を オレのお袋より一歳年下の親父方の従弟が 偶然にも 「叔父貴が東京の上野駅で 浮浪者 となっているところを見つけた」という話を何度も聞いた。

いったい1937年と それ以降 この国が行ってきた「事実」とは 何であったのだろう。
週刊「金曜日」に連載されていたものが 単行本で増補され さらに文庫化で「完全版」とされて発行。
辺見 庸 氏の「日本語」が 思考の拡がりと深淵を 鍛えてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示