サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. せーのさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

せーのさんのレビュー一覧

投稿者:せーの

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本小説91Days 上

2017/02/08 23:28

あくまでライトノベルの域を出ない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ネタバレを含みます

アニメの硬派で深い所がとても気に入って見終わって直ぐに買いました。

ライトノベルは普段あまり読まないのですがあんなに凄いアニメが元となっているのでクオリティも高く洗練された小説かと思っていましたがやはりライトノベルはあくまでライトノベルです。
表現がとてもチープでアニメの世界感が読む度に少しづつ軽くなって行く様な気がして、上巻の3章から先に進めずにいます。

私はこの本を所謂マフィア物のドラマは好きだけれどそもそもアニメをあまり見ない母親にも91daysを勧めようと紙の本で購入しました。
アヴィリオにどす黒くこびりついた復讐心がどの様な物か等アニメを見ていないとイメージしにくい描写が多く更に文の全体的な浅さが91daysという素材を活かしきれていない様に感じました。
それから誤植が1箇所見つかりました。


以下ネタバレ


例えばちょっと含ませ気味なアヴィリオのゲス顔が本編では数回ありましたね。
フィオの結婚式でヴァンノに「あんたとは上手くやっていけそうだ」とアヴィリオが言い、ほくそ笑むシーンは
"確かに笑顔だった"とだけ記されています。
確かに笑顔でした。でもそれだけではアニメでの悪魔の様にニタリと笑うアヴィリオの姿が想像できません。もしかしたら苦笑いかも知れない。

ただ淡々とヴァンノに復讐を遂げたシーンでは血が流れる様子を"ゆっくりと赤く染めていく……。"これもまたなんとも言い難く中学生向けの小説を取り寄せてまで買ってしまったのかと天を仰ぎました。


基本的にカギ括弧付きの会話文と簡単な動詞で構成されています。演劇の台本とでも言えばわかりやすいでしょうか。
あまりにも視覚的でイージーでアニメで表現されないふつふつと沸き立つアヴィリオの復讐心がありきたりな言葉で綴られたそんな本です。ネット小説の方がお金を払わないだけマシなものもあるかもしれません。

読んで良かった点は裏話や詳細な設定を知る事が出来たことです。
ラグーザの家族が事件後どういう扱いを受けたか等の割愛されて来た細かい設定や他サイトでも沢山言われているバルベロの番外編には一読の価値があります。
しかしこれらも全て動画の状態を覚えているからこそです。アニメを忘れてしまうとこの小説から逆にアニメをサルベージするのはとても難しく感じます。


期待が大きすぎた事や値段と質等複合的な面から見て★2つとします

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示