サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. mancha18さんのレビュー一覧

mancha18さんのレビュー一覧

投稿者:mancha18

16 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍マツリカ・マトリョシカ

2017/10/07 20:19

叫び

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

誰かに必要な人だって思われたい。
誰かの役に立ちたい。
ここにいてもいい理由が欲しい。

そんな少年少女の叫び声に、耳を傾けてみませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍さよなら神様

2017/09/24 00:31

叫んだ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最後の1行に思わず声が出た。
「マジかよ!」
この脱力感、悪くない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

会話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

所々にあるクスリと笑ってしまうような会話の応酬。
それだけでも読む価値は十分あると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍貴族探偵対女探偵

2017/04/13 23:49

頑張れ女探偵

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎回(最終話だけ違いますが)女探偵が貴族探偵を犯人と指摘し、それを使用人達の推理で覆されるという短編集。
ワンパターンと言えばワンパターンなんだけど、女探偵の推理がクッションとなり、使用人達の登場の「待ってました!」感がより強まるので、前作よりも面白く読めた。
ただ、『幣もとりあへず』は、複雑な上にアンフェアギリギリ(っていうか、ギリアウト気味)なので、理解するのが結構大変だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お伽噺

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

期待をすることを諦めたり、勝手にここが自分の居場所と決めつけ必死にしがみついたり、そうやって傷付いている少年少女の物語。
ただし、少年の妄想は果てしない(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍狩人の悪夢

2017/10/02 19:59

期待を裏切らない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

火村シリーズの長編を読むのは久しぶりだったかな?
短編もいいんだけど、長編はジグソーパズルのピースが徐々にハマっていくような過程をじっくり味わえて、ゾクゾクするんだよなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オチ(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映像が目に浮かぶかのようなあのオチ。
ベタですが、いやぁ~最高です(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍小鳥を愛した容疑者

2017/08/08 22:41

読みやすさもポイント高し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ドラマ化されるとのことで、興味が出て読んでみた。

読みやすさ、話のテンポ、どれもが自分好みでサクサク読めた。
管理官が今後どう絡んでくるのかこないのか。

次作も読んでみたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

分かった様な、分からない様な、それでも、あぁそうなのかな?という解釈の余地があるのから面白い。
でも、結局水野の正体って?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

色んな登場人物たちがわらわらと出てきて、思わずニヤニヤ。
役者が揃いつつある感じで、今後の展開が楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ニヤリ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

エピローグの会話が、何て言うか…自然と顔がニヤけてしまう。
こういった感覚を味わいたくて、森博嗣の作品を読んでいると言っても過言ではない…かもね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

謎が色々と残ったまま終わり、何となく消化不良な感じでモヤモヤ。
まぁ...次作の『マツリカ・マハリタ』で幾つかの謎が解けてスッキリするので、短編集だけれど、前・後編物として読んだ方が吉。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍皇帝と拳銃と

2018/01/28 00:31

倒叙モノ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

死神みたいな風貌の乙姫警部が主人公の短編集。
こんな不気味な刑事に事情聴取されたら、そりゃボロも出しますよ(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍【全1-2セット】探偵が早すぎる

2018/01/26 00:05

もう1つ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一種の多重解決モノですが、事件の数をもうちょっと絞ってもよかったんじゃ?という気もします。
最後の大仕掛けに向けてのフリだと分かっていても、何となく薄味になってしまっているようで勿体無く感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

納得

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

メフィスト賞受賞作だと聞くと、ちょっと構えて読みたくなるかもしれないが、本を最後まで読み切ることがあまりないモーニング娘。の尾形春水が一気読みしたという事実だけで、読みやすさは約束されたようなもの。
実際読みやすかったし、私も一気に読み切りました。
ただ、やっぱりメフィスト賞はもっと捻くれていて欲しいな…と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示