サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. にんじんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

にんじんさんのレビュー一覧

投稿者:にんじん

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本みかづき

2017/03/20 23:12

家族と仕事

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『みかづき』なぜこのタイトルなのか、
私はよく分からないまま読み進めていたのですが、
それが最後の方に気が付かされ、ハッとしたのと同時に大いに納得させられました。

登場人物はひとつの家族を中心に、独身時代から結婚、孫の世代まで広く長く描かれています。

本書は教育業界を中心に描かれていますが、あるゆる業界、あらゆる世代に通ずると思います。

変わり行く時代の中で得られたものや失われたもの、
生涯を何かに熱く生きることは良いことばかりではないことを改めて痛感させられました。

それでも私は、彼らのようにいつまでも『みかづき』を仰ぐ人間でありたいと願いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蜜蜂と遠雷

2017/02/27 19:25

彼らのファンの一人に

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大長編で読み応えがあり満足したのと同時に
もっと読みたい!と思わせる作品です。

音楽がとても繊細に描かれてあり本当に聴いているかのようでした。
最終的に順位が決まることを考え、私は想像しながら読み始めましたが次第に私の気持ちとして優勝してほしいと思う人物が現れ
私はいつのまにかコンクールの聴衆者の一人になっていました。

そして登場人物がとても魅力的でもっと彼らの物語を読みたいと完読した後、少し惜しい気持ちになるほどでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本明るい夜に出かけて

2017/03/20 23:57

まさに現代の出来事

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とても親しみが持てる作品です。

私はそれほど頻繁にラジオを聴かないのですが
すぐ身近で現代の出来事だからなのか、
それとも似たような若者達がいるからなのか、
まるで本当に彼らが存在しているかのようでした。

そして本書で人を信頼出来なくなることも、そこから救うことも人の力であることを再確認させられました。

そんな生きることの辛さを感じながらも再び前に進んでいった彼らに、私はとても励まされました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示