サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あやかさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

あやかさんのレビュー一覧

投稿者:あやか

4 件中 1 件~ 4 件を表示

ほっと一息つける作品。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

グルメマンガ(作る方)が好きなので購入しました。
ストーリー性は薄いかなと感じましたが、スープ(汁物全般)がとても美味しそうだし、あまり深く考えず読めるのがよくて、何度も読み返したくなる作品です。
絵のタッチは好きなんですが細かい書き込みが多過ぎて、料理のつぶつぶした感じとかちょっと気持ち悪いです。
雑誌から単行本になった(?)とき雑誌ではちょうどよい混み具合が、縮小されると気持ち悪い加減になったのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

事実?作り話?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ほんとのような嘘のような話。
2巻完結でありながらぎゅっと濃縮されたストーリーで読みごたえがありました。
ゴッホとゴッホの弟の兄弟愛が主軸になっていますが、芸術は誰のためにあるのか、何のために絵を描くのか、などのテーマで読み手側の心をつかみます。
最後の展開はリアルさを感じられるのがまたよいのですが、ゴッホで有名な耳切り事件についてはつじつま合わせ感がありちょっと?となりました。
この漫画は絵が美しく好みだったのでジャケ買いなのですが、作中の絵画の絵はなぜか美しく感じないのでもう少しちゃんと描けばいいのになと思いました。
とはいえ、読んで良かった作品です。
作者の他の作品も読んで見たいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

魅力的な登場人物

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

登場人物がみんなとても魅力的です。
特に与太郎の人懐っこさに惹かれます。
その人懐っこさにみんなが救われているのも良いところ。
与太郎=助六になるのか今後の展開が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

期待は大!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

上杉謙信は女である?意外は細かな取材をもとに展開されるストーリーで、本当にこんな歴史だったのだろうなと思わせる作品です。
残念なのは時代考証に忠実すぎるような感じがして、もっと自由で破天荒な登場人物であってほしいなと思います。
所々で出てくる、歴史の解説が多いのも、せっかく美しい絵と魅力的なストーリーに気持ちが入っていたのに現実に戻される感じがします。
まだ1巻なので説明的に進めているかもしれないので続刊に期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示