サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. エスタークさんのレビュー一覧

エスタークさんのレビュー一覧

投稿者:エスターク

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本罪の声

2017/03/25 17:49

罪の声

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本屋に入ると必ず目に入ってきた。
装丁とタイトルが私に読むよう告げてきた。


最近本にかける金額が多くなってきた事もあり躊躇してしまっていたが、やっとの事で購入に踏み切る(笑)


全くの予備知識もなく先入観もないまま二日かけて読み終えました。


本書がフィクションでありながら、実際にあった事件を出来るだけ再現し、明らかにされていなかった部分を捜索し一つの結末として描き切っている。


一言、凄い。


題材とされている「グリコ森永事件」の事をお恥ずかしながら私は名称以外全く知らない。
が、本当にあった事件、それ以上に現実感がある。


そう、本当にその事件が実際に起きており、報道される前に記者や警察が事件の全容、全貌を明らかにする為にあたりをつけて情報を少しでも引き出そうとしている様子がありありを描かれている。


それもそのはずで著者は当時の事件を調べるために一年間の全ての新聞に目を通し、場所を訪れるなど調査量に圧倒される。


その調査の過程が本書をより現実に感じさせる。


事件を一つずつ追っていく描写が本当に今事件が起きているように感じる。


登場人物には事件に関係したとされる家族とそれを追う新聞記者が出てくるが、各々の取材する姿が素晴らしい。


事件の断片が少しずつ集められ、少しずつ組み合わさっていく。


それと並行して明らかになるにつれて周りの人間や家族の心情が変化していく様子に心が締め付けられる。


時効が成立しているがそれは単純に法で裁く事が出来なくなるだけで事件そのもの、罪そのものには時効はない。


それは起こした犯人にも残された家族にも。
社会についてもだ。


400頁程の分厚い書籍にはなるが読んでみる価値はあると思う。


報道にする考え方であったり罪に対する意識や様々な事件、とりわけこのグリコ森永事件など、何かしら読者に影響を及ぼす書籍だと思う。


私もこれを機に本当にあったグリコ森永事件に関する書籍に触れてみたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごいPDCA 終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

元ソフトバンク室長という著者が書いたソフトバンク流の仕事術。


この『PDCA』というのは基本中の基本でどんなビジネス書でも書かれているし、どんな職場でも必ず大切だとされていると思う。


これを意識するしないに関わらず大抵は皆行なっている。


計画して行動して結果を確認して次にどう動くのか。


ただこれを徹底的にかつ超高速で回しているのかどうか。
この差が非常に大きい。


数々のソフトバンクが行なってきた偉業を事例として紹介しつつ、その裏側でどんな何をしてきたのか。


ひとつずつ紐解いていくと、何も突拍子も無いことばかりではなく、ただありとあらゆる可能性を臆面もなく出し切り、それを全て試し、よい方法を抽出し資源を全力で注ぐ。


そして結果を分析しまた試していく。



大きな目標をたてる。


その時には細かいことは考えない。


計画も時間をかけ綿密に考えるのではなく、ある程度の所で留め、あとは考えながら実行に移す。
それも同時に可能な限り全て試す。


そのほかにもモチベーションを上げる方法や意見を出せる環境を作るなど、細かい所で勉強になる部分がある。


但し、本書に過大な期待をすると肩透かしをくらう。
肩透かしをくらう人は既に高次元で実践している人か、残念ながら頭でっかちで自身の可能性を狭めているひとつだと思う。


基礎すぎる内容かもしれないがそれだけ大切であり好き嫌いは別にとしてソフトバンクは失敗もしているが結果として成長し成功をし続けている会社である。


その中枢で仕事をしてきた著者の話しは大いに説得力はあるし必ず学んで損はしないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示