サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. やっぱ焼きそばにしますさんのレビュー一覧

やっぱ焼きそばにしますさんのレビュー一覧

投稿者:やっぱ焼きそばにします

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本私たちは生きているのか?

2017/03/30 01:29

時に本を閉じて

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近年の森作品は作者の志向する通り、読み心地も物量も非常にライトなものばかりですが、このシリーズにおいてはそれが特に顕著です。本書も例外ではなく、習慣的に本を読む方なら半日とかからず読み終わってしまうでしょう。
しかし、そのようにして読んでしまうには本シリーズ(というか森作品)はあまりに勿体無い。パッケージはライトでもその中身はとんでもなくヘヴィ、というか深淵というか、目眩を感じるほどの奥行きをもった作品なのです。ですので、意識的にゆっくりと、丁寧に読むことをお勧めいたします。登場人物達のエッジィな発言や思考の展開が描かれれば一度本を閉じ、自分も議論に加わるように意見や反論を練ってみてはいかがでしょうか。実際にそのように読んでみて感じるのは作者の思考の階段の何と精緻なことか、という感嘆です。私にはこのシリーズがフィクションではなく、まるで未来の予言書のように感じられます。それはまさしく、この作品が第1級のSFであることの証左であると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

バカ賛歌

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

わかりあえる仲間と出会った時の興奮、大好きなことに夢中で取り組んでいるバカの放つ輝き、向こう見ずな夢に立ちはだかる予算という名の現実はしかし、かえってバカを加速させる燃料となるのが若者たちのセオリー。最高です。秘密基地の設計図書いたことあります?あの異常な楽しさ覚えてますか?このマンガ読めば思い出します。アニメ作画ファンとしても思わず膝を打つセリフがてんこ盛りです。
「私が作りたいのはアニメじゃなくてアニメーションなの」
もう一度言いますが、最高です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示