サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. むらじんさんのレビュー一覧

むらじんさんのレビュー一覧

投稿者:むらじん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本詩が生まれるとき

2017/03/30 21:30

ヴァラエティ溢れる詩世界をエッセイが導いてくれる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新川和江と言えば、女性の詩人を募った詩誌「ラ・メール」を起こしたり、最近では百歳の詩人と話題になった柴田トヨさんを産経新聞の詩の投稿欄「朝の詩」で見出すなど、詩の社会を整えている印象があった。この本は題どおり「詩が生まれるとき」を短いエッセイと、その詩自体の紹介で綴られている。そのため、とても読みやすい。この詩人は受注して詩を書くことのできるプロであるのだということがよく分かる。女性、家族、リアルな体験から生まれた「蛍ランプ」という詩があったかと思うと、妄想のような「地上」、そして恋を演じるような「Cinzano」など 豊かだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示