サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. CALINANさんのレビュー一覧

CALINANさんのレビュー一覧

投稿者:CALINAN

同じ生きづらさを抱えた人のちょっとした支えに

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

よく、
”気にしすぎだよ”
”もっと楽に生きなよ”
なんて言われてそれをこじらせきっている私。

そうは言われても人の出している空気感にすごく敏感になったり、明かりや音の刺激も疲れるうちの一つ。
外交的で、外に出ることはすごく楽しいし、一日遊んで楽しかった翌日に
疲れ切ってしまって希死念慮まで出てしまうことをすごく悩んだり。

周りからとても理解されないことが、この本を読んでストンと納得できて、
あぁ、こういうタイプの人間も少数だけどいるのか、とか
そうだよな、それはもう性質なんだからなってしまったものはなってしまったものなんだな、
というように開き直って妥協策を探す一つのきっかけになる本だと思います。

自分が当てはまるという場合は上のとおりですが、
身近な人で気にしすぎでホント理解できない人がいる。
でもしんどそうだな、と気にかけることがあればこの本を読んでみると
こういった敏感な人も世の中いるんだな-と頭の隅に置いておくことができて対応の仕方も少しわかって良いかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

同世代恵まれない女子に刺さる一冊。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Twitterでくすっと笑えることをつぶやいていたなかむらたまごさん。
彼女が呟いたことについて改めてエッセイのような文章がついている、という構成なのですが・・・もうとにかく刺さる刺さる。
これは、もし読む貴女が独身であり、それに加えて
・彼氏なし
・貧乳
・家族がリア充
のうちのどれか一つでも当てはまっていればきっと共感ポイントがどこかしらにあるはず。
かなりライトで読みやすいですが、ハマる方には電車の中で読むことはおすすめしません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する