サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ハチドリさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ハチドリさんのレビュー一覧

投稿者:ハチドリ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

かわいくない絵本

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

幼稚園〜小学校入学あたりに読んだ絵本。当時持っていたのは3冊セットになっているうちの1冊でした。
絵本なのにかわいい絵柄ではないことや、蛙だけど気持ち悪くない、と思ったことが今でも強く印象に残っています。
大人になった今、改めて手に取ってみてもやはり「子供向けとしてどうなんだろう」と思いました。でも「かわいくない絵本もある」ということを知ったおかげで、「これはこうあるべき」という変な固定観念に縛られることなく育ってこられたのかなとも思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ふたりはいっしょ

2017/04/15 17:08

とぼけた蛙たち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

蛙が主人公の絵本って珍しい、というのが第一印象でした。しかもこの蛙たちの物語はシリーズで何冊か出ているとのこと。ますます珍しい。
内容は正直なところ、「蛙でなければならない」というものではありません。主人公は猫でも熊でも問題ないように思えます。
けれども表紙の「おしゃれな服装で自転車に乗っている蛙たち」を見ていると、猫でも熊でもいいけどこの蛙たちの物語を読んでみたい、という気持ちにさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示