サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はまのなまけさんのレビュー一覧

はまのなまけさんのレビュー一覧

投稿者:はまのなまけ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

検証、保存のないまま進む復興に一石

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大川小学校や南三陸町防災庁舎、大槌町役場。東日本大震災では、いくつかの建物が、その場所で起こった悲劇とともに語り継がれている。
この本は、200人を超える避難者が犠牲になった釜石市の鵜住居防災センターを取り上げている。同じ地域には釜石の奇跡で有名になった中学校もある。しかし、鵜住居防災センターはそれほど知られていない。
防災センターで犠牲になったひとりの保育士は、小さな命を宿し、翌週より産休に入るところだった。残された遺族を軸に、悲劇はなぜ避けられなかったのかが探られる。検証を進めるなかでは釜石の奇跡も、言われているほど単純ではないし、偶然のめぐり合わせが生死を分けたケースも描かれる。
復興が急がれるなかで、きちんとした検証や震災遺構の保存といった部分がともすれば生者からの視点だけで進められる違和感を覚えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示