サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. きちよしさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

きちよしさんのレビュー一覧

投稿者:きちよし

1 件中 1 件~ 1 件を表示

人生論ノートの面白さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今年(2017年)は三木清120周年だそうで、NHK・Eテレ「100分de名著」で三木清『人生論ノート』が取り上げられていました。その番組での解説者・岸見一郎氏が書かれている本です。
人生論というと分かりやすいような気がしますが、『人生論ノート』は抽象的な表現が多く、段落ごとに一つの話がつながっていくというより、どんどん展開していくので、実際のところ、いま人生に悩んでいる人に、「希望を持つにはどうしたらいいか」というような、直ぐに役に立つということはないかもしれません。その代わり、書かれた真意を探っていく楽しみがあります。
岸見氏がEテレで話しておられましたが、この人生論の難しさは、戦時下の言論統制下で書き続けた三木の工夫の賜物でもあったということです。
この本では、岸見氏が気になる断章を取り上げて、抽象的な話を具体的な例などを交えて解説をしているので、分かりやすくなっています。また当時のほかの三木の著作から関連する文章も参照することができるようになっているのも面白いです。
読む人の有り様によって、その時々で、人それぞれに書かれた事柄の解釈が異なってくる、それも人生論ノートの面白さだと思うのですが、岸見氏の解釈もその一つとして読むとまた面白いのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示