サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. satoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

satoさんのレビュー一覧

投稿者:sato

2 件中 1 件~ 2 件を表示

信頼してる人だからって自分の敵じゃないとは限らない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世界で語られていくスパイの一人。時代は主に第2次大戦期~冷戦初期がメインとなるがキム・フィルビーという人物からは現代社会でも通ずるものを学べる気がする。その天才的で巧み人間関係。時代は違えど、世界トップクラスのスパイ達を欺いてきた人間性。良い人、信頼できるからといって自分の敵じゃないとは限らない。大なり小なりそのような人間が周りにいないとは限らない。自分が信じてるものを時には疑ってみる。それに捕らわれてしますと疑心暗鬼に陥ってしますが、騙されたり裏切られたり間違ったバイアス
で人生を狂わされることは防いでいきたいと感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

雑多な価値観

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルのインパクトから想像できるように、一般社会から到底受け入れられない価値観を持ち合わせている稀有な人物。常軌を逸する色欲に捕らわれた人生を垣間見ることで、己の中の価値観を改めて見直す良いきっかけとなる。大人になるにつれ、自然と固定観念が形成され、善悪の判断を無意識でくだしていることがあるが、そもそも立場、社会が変われば価値観は別物に変わってくるし、同一人物でも環境によってパラタイムシフトは起こりえる。この人物は色欲の極地をひた走っているが、その分他の人よりもそれ以外の欲には疎いため(そういう印象を与えてると思うが)、ある種成功を収めていると感じられた。社会的にあまり自慢できる生き方ではないと思うが、人の目を気にして「抑圧しすぎている自分」に気づき、自分の殻を破るとまでは行かないまでも、ある程度自分に素直に生き、他人と違っても好いんだという勇気を貰えた本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示