サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 雄ヤギさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

雄ヤギさんのレビュー一覧

投稿者:雄ヤギ

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本官僚たちの夏 改版

2017/08/11 16:02

日本を支えた男たち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高度経済性長期の日本を支えた通産省の官僚たちの働きぶりが生き生きと描かれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本昭和16年夏の敗戦

2017/07/17 18:31

多くの人に読まれるべき本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

総合戦力研究者など、自分の知らないことがたくさん書いてあり、大変興味深く読ませて頂いた。ぜひ多くの人に読んでいただきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本乗りもの紳士録

2017/07/17 18:26

おもしろいエッセイ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とにかく面白く、読んでいる途中、何度も笑ってしまった。また、教科書にも載るような有名な作家の裏の顔を知ることができるため、小説家について興味のある人にオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ジャッカルの日

2017/05/28 15:19

ものすごい読後感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

史実とフィクションを混ぜて作られるこの物語はやはりとても面白かった。ジャッカルがド・ゴールの暗殺準備を進める過程はとてもリアリティーがあって面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本蟹工船・党生活者 改版

2017/07/17 18:22

リアルな情景描写

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

蟹工船の労働環境の描写がリアルで驚いた。擬音や比喩が多用され、リズミカルでスピーディーな文体になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼくのおじさん 改版

2017/08/30 07:40

おもしろいエッセイ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者が北杜夫ということに惹かれて購入したが、とても面白かった。
この本には、主人公の「ぼく」と大学の教員をしている「おじさん」が懸賞でハワイに行く「ぼくのおじさん」を含む9つの短編が収録されている。
中でも、タイトルにもなっている「ぼくのおじさん」には、所々に風刺なども散りばめられており、とても面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示