サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. かいおうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

かいおうさんのレビュー一覧

投稿者:かいおう

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本地球の長い午後

2017/09/26 01:06

遠い未来を描く、想像力が充満したSF

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

原題は 「HOT HOUSE」 温室という意味です。
遠い遠い未来、太陽は赤色巨星となり、自転の止まった地球の片面を強烈に照らしています。
まるで温室のようになってしまった地球が舞台です。
この地球は植物達の楽園であり、植物達は奇妙奇天烈な進化を遂げています。
大陸を覆うほどの大木、動物のように動く植物、蜘蛛のように進化した植物は月にまでその糸をめぐらしています。
昆虫は少し生き残ってますが動物はほぼ絶滅し、人間はあらゆる面で退化してしまっています。
退化した人間の一つの群れにいるグレンが主役です。
グレンは群れを追放され、生きるために世界を巡るのですが・・・。

最後には人間の進化の秘密、生命の起源にまで言及し、この未来世界を生み出した
作家の想像力に圧倒され、読了後は頭がクラクラして虚脱感につつまれました。
あまりの現実離れに受け付けない人もいるとは思いますが、私にとっては文句なしに
いい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ニュートン

2017/09/24 01:03

偉人ではない、人間ニュートンを知れる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ニュートンといえば、ニュートン力学、万有引力、りんごの逸話などが連想される物理学の祖であり、
誰もが知っている偉人である。
素晴らしいことを成し遂げた歴史上の偉人は、人間的にも性格的にも素晴らしい人間だと、
ついつい錯覚してしまう。
しかしこの本は、通常の偉人伝や科学史では知ることの出来ない、偉人としてのニュートンではない
生の人間ニュートンを知ることが出来る。
陰鬱とした性格、フックやライプニッツといったライバルとの激しく執拗な応酬、うまく進まない就職活動、
権力者となったニュートンの独裁者的な振る舞い、などなど。
偉人もまた一人の人間なのだと思い出させてくれる。
あまりにも偉大なニュートンという人を、とても身近に感じさせてくれる、いい本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本もういちど読む山川日本史

2017/06/07 00:39

教科書と読み物のあいだに位置する本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

教科書ほど堅苦しくなく、読み物ほど軽くはない。
教科書ほど情報量は無く、読み物ほど簡素ではない。
そういった本なので、この本できちんと日本史を勉強しようと思ってはいけない。
これから歴史を学ぶという学生、もしくは歴史が苦手という学生は、この本を小説のように軽く読んで、歴史の流れとある程度の固有名詞を憶えてから、教科書に向かうといいと思う。
学び直しの大人は昔勉強した歴史のおさらいとして、歴史勉強の最初のステップとして使うといい。
使い方と位置づけを間違えなければ、良い本だと言えるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示