サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. yamanekoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

yamanekoさんのレビュー一覧

投稿者:yamaneko

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本東芝大裏面史

2017/06/18 22:57

ポイントがクリア

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

東芝がここまでに至ってしまった経緯が過去のFACTA記事からまとめられた後、最後にポイントをもう一度整理してくれている。アメリカの原子力企業買収で原発事業の頂点に立つことを目指したが、夢や理想が先行した結果が現在の状況になってしまったことが良くわかる。元々会計不正から端を発した東芝問題であるが、会計不正は企業経営の観点からは副次的な問題であって、それ自体が倒産の危機をもたらしたものではない。FACTAの記事は本質を突いたものが多く、オリンパスの時もスクープを挙げていたが、東芝の問題も実態をよく突いている。現在は村上系ファンドが筆頭株主になって、マネーゲームの様相を呈しているが、かつての輝きを取り戻すことはもはや期待できないであろう。東日本大震災という不幸な出来事が東芝の凋落に拍車をかけたことは疑う余地がないが、元々原発事業自体が、高い初期投資と長期的モデルと問題化した時の膨大な負荷という投機的要素を含んだ事業であり、「デンキヤ」がそのような方向に舵を切ったことそのものが不適切であったと言わざるを得ない印象を受けた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示