サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なこさんのレビュー一覧

なこさんのレビュー一覧

投稿者:なこ

3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍【全1-7セット】聲の形

2017/06/28 18:23

もがく若者たち

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「いじめ」が主題ではないと思う。
その出来事によって、それまでの何が変わってしまったか、何がなくなってしまったか。誰しもが、「いじめ」にはどんな形であれ関わったことがあるだろうけど、それを現在どう捉えているかなんて、皆んな違うと思う。
自分がイジメられる番になって初めて自分のしたことに気がつく者、流される者、イジメた自覚のない者、イジメを庇ってイジメられた者。
この作品は、色んな形を見せてくれます。
女の子は可愛いけど、可愛いさをぶっ飛ぶほど、「性格悪っ」て子もいるし、イライラする子もいるし、皆んな欠点があって手放しで応援できるキャラがいないから、現実とリンクするように、感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少女たちの心の機微

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2つの女子校を舞台に、少女たちの青春が丁寧に描かれています。非日常的な秘密の花園を見ているような気分になる時もあれば、人間臭く、悩んで、葛藤する彼女らに同調する時もあります。
個人的に初めて百合ものに触れた作品でもあったので、あまりの甘酸っぱさに、負けそうにもなりました。
今まで何度も借りて読んだのですが、ついに手に入れてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とりあえず読みすすめてほしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

漫画家の浦沢直樹さんのテレビ番組に、作者がゲスト出演したことで、この作品を知りました。
古来日本をモチーフにした作品かと思いきや、「ちょっと待って」的な展開に思いの外、興奮しています。
対立構造が丁寧に描かれていますが、単純な善と悪との対立ともとれないので、今のところは感情移入して読むというよりは傍観者として読んでいます。
失礼な言い方になりますが、絵のタッチが男性や若者向けとは思えませんので、なかなか手に取ってもらいにくいかもしれませんが、ぜひ、多くの人に読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示