サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Mさんのレビュー一覧

Mさんのレビュー一覧

投稿者:M

1 件中 1 件~ 1 件を表示

表紙に釣られて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、この作品は万人受けする感じの本ではないと思います。というのも、ある程度魔法少女というジャンルの前提があった上で、路線を外してきている作品なので、そういったニュアンスが掴める人向けといった作品だと思いました。
 魔法少女と言えば、開拓されすぎたジャンルだと思っていました。少女が変身するのはもちろんのこと、外した路線で有名なのはプリティベル(ムキムキの男性が魔法少女になる)などでしょうか。
 この作品も直球を外しています。ネタバレになりますが、表紙のおばあちゃんが同じく表紙の魔法少女に変身するというもの。これは新しい。
 内容も、おばあちゃんらしい、優しい物語です。怪人になってしまった人間と戦うよう(偶然)選ばれたおばあちゃんは、戦うことではなく相手を諭すことで怪人を救います。

 魔法少女というジャンルが好きな人間であれば、まず間違いなく買うべき作品ではありますが、欠点もあります。
 というのは、作者の絵はよく言えば少女マンガ的、悪く言えば(少し)下手です。絵を重視するような人には勧められません。
 また、1巻という限られた内容の中で、キャラクターの個性の確立が乏しいことも悩ましい点であると感じました。これは2巻以降によって改善されるかもしれない問題ですので、あまり気にしない方がいいのかもしれません。作中でも、これからの展開を匂わせるような伏線がはっきりしかけられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示