サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. もょもとさんのレビュー一覧

もょもとさんのレビュー一覧

投稿者:もょもと

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本超高速!参勤交代

2017/08/05 15:55

単なるノベライズではない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者の土橋章弘氏は、同名の映画脚本を執筆し、
日本アカデミー賞脚本賞に輝いた人物でもある。
本作品はその脚本の単なる補足ではなく、湯長谷藩主内藤政醇を始めとする
登場人物たちや長い道中の新たな一面も垣間見せてくれる、一本の立派な小説となっている。
ともすれば専門用語も多い江戸時代をスラスラ読ませて駆け抜けさせてくれる手腕は見事。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本理由 改版

2017/07/28 18:25

生きることは不自由なこと

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とある高層マンションで起こった惨殺事件をきっかけに、
インタビュー形式の内容で出ては引いていく様々な登場人物たち。
産まれも育ちも今いる環境もバラバラな彼らだが、それぞれに悩みを抱えている。
それは事件をきっかけに起こったものだったり、それ以前からの身の上話だったりするのだが、
誰も彼も生きていく上で数多くの見え隠れする障害があり、それと付き合っているのだ。

人は人と関わっていく以上、自分の我の全てを押し通すことなど出来ないものだ。
もしそれでも押し通そうとするなら、必ず衝突が起きる。
だからこそ人間は、どこか不自由に、収まらないピースを抱えたパズルのように生きていく。
人が殺される時は、誰かが不自由を受け入れられなかった末路なのだ。
そう思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示