サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Mutsuさんのレビュー一覧

Mutsuさんのレビュー一覧

投稿者:Mutsu

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本Q&A

2004/07/10 06:36

もはや台本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルに惹き付けられて、更には、その表紙のイメージからは程遠いこの半分以上を覆う帯に、すっかりやられました。書店の平積みでは、もちらん最初のキャッチですが、bk1では帯のないイメージなので、それも新たな楽しみとなります。この帯は間違いなく本の一部です。
QとAをどのように表現するのか。興味でしたが、こんな方法が確かにあると関心しました。インタビューのように、シナリオのようになっては小説としては読み難いものです。
幾つかの2人のやり取りが展開しますが、いずれも正直になったあとがこわい話です。これが、延々と続く2人だけの舞台であれば、どうでしょう。そんなものが読みたくなる、更には一人芝居と言うものもあるなと。掘り下げて行った先にあるのは、やはり狂気でしょうか。
これは、もはや台本ですね。演出は、行間から流れるものと読者の想像です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示