サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マルグリットさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

マルグリットさんのレビュー一覧

投稿者:マルグリット

1 件中 1 件~ 1 件を表示

マグレガー様、御見それいたしました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

と、透明人間! これはまずい。透明人間+エヴァーグレイズ(「狂おしい血」の舞台)とくれば、苦手なジャンルのマグレガーだ。けれど、MWA受賞作。まさか、SFホラーではあるまいと、しぶしぶ読み出すと、これがおもしろい。今までと、ちょっと違う。
自らすすんで、政府の秘密実験に参加した夫婦。その3年後、キャンプ旅行先で、思わぬことから実験に巻き込まれた親子3人。この2家族を軸に物語りは展開する。それぞれ違う背景を持ちながら、追われる身となる2家族。
追跡の手から、なんとか逃げ惑う透明人間達。狩られる者と狩る者、その展開が実にスリリング。緻密な心理描写はお手の物のマグレガーだから、透明化した人間の心理状態は、読み手をぐいとつかんで離さない。とまどい、苦しみ、絶望、なかでも、唯一子供である娘ケイティの感じ方は、興味深い。読み進んでいくうちに、自分もまた、透明人間になったかのごとくその世界に入り込んでしまう。また、透明化が、身体にどういう変化を及ぼすかという描写も細かく、リアルで、まるで、映像を見ているかのように楽しめる。
誰でも一度は、透明人間になったなら、と想像したことがあるだろう。だが、そんな楽観的な想像を陵駕してしまうのが、この作品だ。
いつもは、ずしんと重たく、なかなか読むのに力の要るマグレガー作品ではあるが、この作品は、中盤から一気に読み通せた。今回の作品も、透明人間あり、シャーマンあり、易までも織りこめられ、まさにマグレガーといった世界を展開しているのだが、従来の作品にみられた行き過ぎの感が薄く、それぞれが互いをうまく引き立たせている。科学者とシャーマン、透明人間と普通の人間、対比的にとらえがちな関係だが、二つの世界が織り成す融合世界は、まさにマグレガーの本領発揮といったところか。
普通の人間世界への唯一の接点が、インターネットというのも現代風透明人間として、親しみさえ感じてしまう。
一種、「闇」さえ感じさせる作品の多いマグレガーではあるが、この作品は、ストレートにおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示