サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. なすびさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

なすびさんのレビュー一覧

投稿者:なすび

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本復活の日

2003/10/27 13:19

SARSは自然発生したのか

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 生物化学兵器が初めて登場したのはいつの事だろう。
 第一次世界大戦や太平洋戦争で多くの人々が生物化学兵器及びその実験により犠牲になった。現代においてもサリン事件や炭疽菌事件といったテロに対し常々我々は脅かされ、核兵器に比べてずいぶんと身近な兵器に思えるようになった。イラク戦争では生物化学兵器を開発している可能性があるということが理由のひとつとなりイラクは米英軍に破壊された。そもそも米国がその種を提供したとも言われており、生物化学兵器そのものの不気味さに加え、それを管理する政府や研究機関に対する不信感も誘った。また、ここ20年ほどの間にエイズやSARSなど我々がこれまで体験したことのなかった新しいウイルスが登場し、世界を震撼させた。これらも生物兵器ではないかと邪推したくなる世の中である。
 これは、ある事故と不幸の連鎖により生物兵器が我々人類を死に追いやる物語である。その症状がインフルエンザに似ていることが、ここに来て突如発生したSARSを彷彿させる。1964年出版とは思えないほどの内容である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示