サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. econtaroさんのレビュー一覧

econtaroさんのレビュー一覧

投稿者:econtaro

19 件中 1 件~ 15 件を表示

社会人の再学習にも使えます

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

言わずと知れた大学受験用の英語の参考書です。高校時代にお世話になったというひとも多いのではないでしょうか。
ただ、この本を高校生だけのための本と考えるのはあまりにもったいないです。
英文読解やTOEFL/TOEICなどの文法問題を攻略するのに不可欠な英文法の知識を広く身につけることができるようになっています。左ページに穴埋め問題(並び替え問題などもあります)、右ページに解答・解説という構成になっているので、使いやすく、3分とかの細切れの時間でも十分活用できます。
大学受験生はもちろんですが、社会人にぜひとも勧めたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英会話の基礎を固める

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「英会話」の基礎力を身につけるうえでうってつけの本です。
よく使われる定番表現に的を絞って、詳しい解説を読んだり、エクササイズをこなすことで無理なく英会話のための基礎力を身につけることができるようになっています。
はじめに本書を目にしたときは、「ちょっと物足りないかも」と思いましたが(過去形とか疑問詞とか、本当に基礎の基礎から書いてある)、本書を読み進めていくうちに、意外と基礎的なことがわかっていない自分に気づきました。
基礎だからとバカにせず、土台を固めることの重要さを再認識しました。
英会話本で挫折した方、本書を手にとってみてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

交渉を効果的に行うための処方箋

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

われわれは日常的に何らかの交渉に従事したり、あるいは交渉について見たり聞いたりしています。「昼食を何にする」という友人とのやりとりから、国際交渉まで、そのパターンは多種多様です。
いろいろな種類の交渉があるものの「交渉には普遍的に適用できるような方法がある」というのが本書の基本的なスタンスです。具体的な方法として、「人と問題を切り離せ」、「立場でなく利害に焦点を合わせよ」、「複数の選択肢を用意せよ」、「客観的基準を強調せよ」という点が挙げられ、具体例を交えながら解説されています。
特に「交渉の際に感情的になってしまう」というひとにお薦めの一冊です。また、自分の交渉のやり方を内省(reflection)するうえでも、有益な本と言えるでしょう。
翻訳ですが文章は硬くなく、読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

TOEICリスニング対策はこれ一冊で十分

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この『TOEICパーフェクト攻略』シリーズは、どの本にもTOEICで高得点をとるための項目が網羅されていて、実戦的な構成になっているので、気に入っています。これは、リスニング用の問題集です。
 実際に出題されるのと同じ形式の問題を解きながら、リスニングのスキルを上達させることができるようになっています。わたしは、リスニング対策はこの本に絞り、あとは衛星放送とラジオで補完しました。わたしのまわりの英語仲間にも評判がいい本です。TOEICのリスニングの教材はおびただしいくらいに出版されていますが、どれを買おうか迷っているひとには、特にお薦めできると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本作家の値うち

2001/12/11 03:02

「いまの時代に、何を読むべきか」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 現代の文壇に登場する作家(純文学とエンターテインメント系両方)の作品を、100点満点で採点するという、いままでにない試みです。とにかく、おもしろい本です。
 「いい本」、「悪い本」というのは、個人の価値観や嗜好と密接に結びついているので、単純な点数化は避けるべきだとは思いますが(そのことは著者も十分理解されています)、「何を読むべきか」ということを迷っているひとはもちろん、昔読んだ本をしみじみと思い出したい人の期待にも答えられる一冊です。日本の現代文学の案内役を務めてくれた著者には頭が下がります。
 是非、タイムリーな改訂版を出して欲しいと思うとともに、日本の近代文学全般(明治以降)のレイティングにも挑戦していただきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

福田和也氏による知的生産の技術

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 福田和也氏は、非常にたくさんの本を書かれていることで有名です。
 本を書くためには、当然、本を読まなければいけないわけで、氏の知のインプットとアウトプットのノウハウを披露しているのが本書です。
 本の買い方、読み方といったオーソドックスな内容はもちろんのこと、実際に情報を収集して文章を書くための秘訣なども紹介されており、非常に実際的で参考になりました。
 毎日の仕事に追われ、情報の波に溺れそうになっているひと、必読です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

知識創造を組織のなかで実践するには?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ナレッジ・マネジメントという概念が普及したきっかけとなった、野中・竹内両教授による『知識創造企業』は古典的名著と呼べるものです。しかし、『知識創造企業』の中身は、知識創造という概念の説明や、これまでの経営理論との関連性、さらに哲学的議論などの学術的・概念的な話題が多かったように思います。もちろん、それらは大変興味深い事柄なのですが、日々ビジネスに携わっている人間の立場からすると、「それで、知識を創造するには具体的にどうしたらいいの?」とか、「表出化を高めるにはどうすればいいの?」といった疑問が湧いてきます。
 この本は、その疑問にきちんと答えてくれています。知識創造企業の作り方を理論的・実証的に論じています。本書の根底をなす基本的な考え方は、知識創造企業にとって重要なのは、「ケア」に基づいた「人間関係」である、ということです。誤解を恐れずに単純化するならば、相互信頼に基づいた環境を作り出すことこそが知識創造にとって重要であるということです。本書は、そのことをオペレーショナルな議論にするために、5つの「イネーブラー(知識創造の促進要因)」にまとめて解説しています。
 とりわけ、リストラ、人員削減という言葉が一人歩きする今の世の中で、本書が行った問題提起は非常に大きな意味があると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

モチベーションを高めてくれる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本の特徴をひとことでいえば、TOEICやTOEFLの勉強のためのモチベーションを高めてくれる、ということです。いまや多くの会社でTOEICが義務的に受けさせられますし、転職などでも英語力がある方が断然有利。だということは分かっていても、毎日の忙しさについつい、「そのうちやろう」と英語の勉強を先延ばしにしがちです。
 この本では、多忙を極める著者が、自ら編み出した効率的なTOEIC・TOEFLの勉強法をとてもおもしろく、また具体的に論じています。ポイントは「セオリー」として145個にまとめられています。有益な参考書、単語の勉強法、カードの作り方など、盛りだくさんの内容で、TOEIC初心者から上級者まで十分活用できます。
 だらだらと無計画に勉強するのではなく、教材や勉強するポイントを絞って、一気に高得点を目指せという著者の考え方(当たり前といわれればそうですが…)は、忙しい人間にとっては共感でき、目からウロコが落ちる思いです。忙しい著者が編み出した勉強法だけに、説得力があり、自分も「頑張ろう」という気にさせてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本経営学入門 上

2002/07/09 13:11

経営学の最新テキスト

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

経営学の読みやすいテキストです。
組織論と戦略論を中心に現代の経営学の理論や概念などが学べます。上巻では、経営学の特徴からはじまり、ミクロ組織論、マクロ組織論、経営戦略論のトピックがカバーされています。
やや事例が古いのが気になりますが、経営学のおもしろさがよく伝わってくる入門書としておすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

MBA講義の実況中継

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学受験の際に、『実況中継シリーズ』のお世話になったひとは多いのではないでしょうか。この本は、MBA講義を実況中継したものです。
MBAへの関心が高まっていますが、実際、大学院でどんなふうに経営学を勉強するかについてはあまり知られていません。本書は、日本のMBA教育の草分け的存在である、慶應ビジネススクールにおけるリーダーシップに関する授業を、臨場感あふれるかたちで書き下ろしたものです。ケース・メソッドといわれる、特定の企業のケースを読んで、それをもとに討議を行うという方式で授業が進みます。著者である高木教授が問題を投げかけ、それに対して受講者が発言していくというインタラクションの様子が伝わってきます。類書がないだけに、大変おもしろいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

高齢社会に不可欠な組織論

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高齢社会と呼ばれる時代には、医療や福祉といったヒューマン・サービスがますます重要になるといわれています。そのような施設は従来非効率といわれてきましたが、持続的に質の高いサービス水準を保つためには、「マネジメント」という視点が不可欠です。
本書は、組織心理学者である筆者が、ヒューマン・サービスを担う組織体に特有の問題点やマネジメント、さらにそこで働くひとたちの心理などについて、社会学や心理学の諸理論をベースに解説されています。
難しい概念や理論がわかりやすくまとめられているので、研究者のみならずヒューマン・サービスに従事している実務家にもおすすめできる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

TOEICの点数が伸び悩んでいるひとに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「TOEICを受けつづけているのに、思うように点数が伸びない」ということを経験したひとは多いのではないでしょうか。このようなひとに共通の悩みは、「どこから手をつけていいのかわからない」ということではないでしょうか。闇雲に問題集を解くばよいというわけではなく、的を絞った効率的な学習のポイントがあることを、この本は教えてくれます。
 この本では、TOEICの点数を伸ばすための具体的なポイントが、38個にまとめられています。極めて実戦的な内容になっているので、TOEIC対策の勉強をする上で、有益な示唆を得ることができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本知識経営実践論

2001/12/11 03:00

知識経営を考えるヒントにをくれる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 知識経営(ナレッジ・マネジメント)を考える上で、貴重なヒントを提供してくれる一冊です。本書は、知識創造理論の枠組み(SECI、場、知識資産)を使いながら、具体的に日本企業のケースを分析することを企図しています。
 セブン・イレブンや良品計画のような流通業、NTTドコモのような通信業、トヨタ自動車や新日鐵のような製造業という具合に、様々な産業に属している企業を、統一された枠組みから分析するという本書の中身は、読んでいて知的にわくわくするものがあります。
 本書を読むと、いかに毎日のわれわれの仕事の実践が、知識経営の問題と深く関わっているかをよく理解できるとともに、普段何気なくやっていることを改めて内省するきっかけにもなります。よい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「使える文法」を習得するために

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 TOEIC対策のための文法の参考書です。大変わかりやすく書かれているので(ここまでわかりやすく書かれた類書はないでしょう)、「文法問題を見るのもイヤ」という苦手意識をもつ人には、一読を勧めます。
 単なる文法事項の解説にとどまらず、学んだ文法事項を英訳や和訳でどういかしていくのかという点にも配慮されているので、まさに「使える文法」を習得できるようになっています。また、文法事項をマスターしながら、TOEICに必須の単語も同時にマスターできるようになっているため、まさに初心者には至れり尽せりの参考書と言えそうです。
 個人的には、TOEIC600点台くらいまでの人に最適では? と感じています。もちろん、それ以上の点数をもつ人も、あやふやだった文法事項の再チェックができるので、使える一冊です。
 ちなみに、本書は「開いたら閉じない」という特殊な構造になっています。私はノートをとりながら読んだので、結構助かりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

TOEFL初心者のバイブル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 TOEFLの初心者向けの参考書や問題集はたくさんあるものの、「本当に初心者向けのもの」としてお薦めなのがこの本です。本書は、TOEFLの問題形式の説明から始まって、実際と同じ問題形式を使っての演習から構成されています。
 TOEFLによく出るポイントが簡潔かつわかりやすくまとまっているので、TOEFLまで間がないという人にはぴったりです。TOEFL受験の際の、はじめの一冊として有益な本です。繰り返し読みましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

19 件中 1 件~ 15 件を表示