サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. じゅんれんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

じゅんれんさんのレビュー一覧

投稿者:じゅんれん

4 件中 1 件~ 4 件を表示

おばあちゃん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

孫であるコウコとおばあちゃんの心の交流がおばあちゃんの娘時代を絡めて丹念に描れています。コウコの自分の心に潜む悪魔との葛藤が初々しく、そして懐かしく感じました。自分の心の中の悪魔を殺して大人になるのか…それとも悪魔の存在に気付かぬ振りをして大人になるのか…大人になりきった今、自分ではわかりませんが、かつて私の悪魔と向かい合った時の苦々しい気持ちを思い出し、胸が締め付けられました。私の少女時代は完全に過去のものになってしまったんだという切なさでしょうか…?

私の祖母にも「私のおばあちゃん」としての顔だけではなく、悩み苦しんだ少女時代があったのだろうなぁと、ふと思いました。そして私もいつかおばあちゃんになり孫の姿を見て自分の少女時代を思い出すのでしょう。梨木さんの作品に出てくるような品と知性と教養とかわいらしさを持ち合わせたおばあちゃんになりたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本鎖 上巻

2004/04/08 10:59

音道さんがんばれ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女性刑事って会ったことないし日本全国には何人もいらっしゃるのでしょうが、私にとって音道刑事は本当に実在しているかのような存在です。そう思わせるのは作者の描写の細かさでしょう。音道刑事の感じること、思うことがとってもリアルなんです。こうしている間にも、上司に怒鳴られ、もしくは聞き込みをしているかもしれないとつい考えてしまいます。

ところで滝沢刑事、いつからこんなにいい人になったんでしょう? きっと音道刑事を一人前の刑事として人間として認めたってことなんでしょうね。こうやって地道に実績を積み重ねていかないと認められないのは警察が男社会だから? まあとにかくラストでの滝沢刑事の愛に心が熱くなること間違い無しです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リミット

2004/04/08 10:28

強いって美しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大切な息子を誘拐されてしまった女性刑事…
もちろん自分は刑事ではなくただの会社員だが、息子が目の前から消えた時、この主人公のように自分の手の中に通り戻すため、大きな敵に立ち向かうことが出来るのかと考え込んでしまいました。
愛すること強さ、その強さを持つ主人公を美しいと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おいしく出来て驚きでした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 お菓子を作るのが好きな人は知っていると思いますが、おいしいお菓子ほど、バターや砂糖ってたっぷり入っているんですよね。この本は、バター、卵、砂糖、牛乳の変わりに、水飴、メイプルシロップ、コーンオイル、豆乳、アップルジュースなどを使ったレシピがたくさんです。しかもいかにも「自然食です」といったルックスのお菓子ではありません。いつも作っているようなのブルーベリーマフィンが出来ました。食物アレルギーを持つ方にもそうでない方にもオススメです。ちなみに著者がアメリカ在住ということで、材料は全てアメリカンカップで量るようになっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示