サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. emisさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

emisさんのレビュー一覧

投稿者:emis

119 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本綿の国星 第4巻 ギャザー

2002/03/14 16:41

切ない想い

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 綿の国星の文庫版。
・ばら科
・ギャザー
・ねのくに
・椿の下で の、綿の国星4編と
・サヴァビアン 愛猫サバとの出会いのエッセイマンガ。

 白いフワフワの可愛い無邪気な「チビ猫」の、可愛いけれどとても切ないお話。野良猫ドラムを自分のお母さんだと思い込むチビ猫。優しい飼い主を亡くした双子の高級猫「モルドとグリン」。行き倒れの野良猫の見る不思議な夢、そして、一人っ猫(子)になりたかった捨て猫の「点茶」。
 どの話も忘れられない、優しくて切なくて心がシンとなる話ばかり。年齢に関係なくオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本向田邦子の手料理

2001/02/01 10:58

料理を通して向田邦子さんを知る本

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 向田邦子さんの作品では、小説よりもエッセイが好きです。凛として強くて優しい人柄に触れて、忘れられないいくつもの作品があります。
 そんな向田邦子さんの手料理の本です。普通の料理の本ではなく、エッセイから一節を引用していたり、向田邦子さんを知る人がエピソードを語ったりしています。若く美しい写真もたくさん掲載されています。また、「うまいもの」のメモやパンフレットを集めた引き出しを「う」の引き出しと呼んでいたところなどとても面白い。食にまつわる色々なことを通して、向田邦子さんと言う人が見えてくる気がします。
 料理のほうは、庶民的だけどどれも品が良くて本当に美味しそう。妹さんに「ままや」というお惣菜とお酒のお店を開かせただけあります。
 こんな料理本はなかなか無いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わたしが泣くとき

2002/02/26 18:08

美しい人の美しい涙を堪能

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 黒木瞳の「瞳」。美しいですよね。あの美しい「瞳」から溢れる涙の「訳」は…。黒木瞳が自分自身で選択した「宝塚」への道、そこでの出会いや別れ。そして、暖かい家族と「普通の娘」としての想いが、素直な文章からあふれ出ています。あんなに美しい人、女優でありながら、とても普通の感覚を持っている事、愛されて育った「平凡」さが気持ちよいほど。
 愛するご主人との運命的でもなんでもない「普通」な出会いから結婚までの道のりは、女優である事を除けば「普通で平凡」にさえ見えるのに、これが黒木瞳さんだと思うと「普通さが美しい」とさえ思えました。
 だからと言ってつまらない内容ではありません。時折取り出して読み返すくらい、これは「心の洗われる」本。夢に向かって突き進む強さと、やさしさ。愛する心。こんな女性になりたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おすすめ!幸せなダイエット。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者は、マクロビオティックを本格的に勉強された方なのですが、意外や意外に、マクロビオティックでは使わないとされている「卵」などの食材も使った、「ガチガチではない」玄米食レシピをたっぷり紹介されています。
 前半部分に紹介されている、太ったり痩せたりの著者の姿やダイエット歴と、現在無理なく48kgで定着しているスッキリした姿を見て、「私も絶対にやろう!」という勇気が湧きます。
 正しい食事を、楽しく美味しく頂く事でそれが実現できると言うのは素晴らしい事だと思います。
 玄米菜食と言うと「地味」な食卓を想像しがちですが、本書のレシピ(しかも136もある)の美味しそうな事。私も今年に入ってから玄米食にしていますが、玄米は意外と美味しいしお腹も減らず、ダイエットしたい人にはピッタリだと思っています。
 この本で、玄米を美味しく食べて、幸せなダイエットを成功させたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ケーススタディも豊富

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 我が家の犬の問題行動を悩んでいるときに購入しました。
 フラワーレメディの本はすでに何冊も持っていましたが、やはり人間から見た動物の行動は、人間の視点で見ても理解できなかったり誤解していたりするものなのだと思います。犬の為の正しいレメディを選択するためには、このような本が最適だと思いました。犬・猫・小動物などの行動や習性を理解するところから考えていかないと本当に必要なレメディは選択できません。
 この本は、さまざまなケーススタディ、動物の行動、レメディを使った成功例などから、現在かかえている自分のペットの問題を照らし合わせて考える事が出来るようになっています。ペットのことを理解するための本として読んでもいいかと思いました。
 この本を読んで我が家の問題犬に使ったのは「ホリー」と「チコリー」ですが、毎日「これは“いい子”になる薬だよ」と言いながらスポイトで日に4回飲ませ続けました。効果は、なんとなく前より落ち着いてきたかな、と思います。
 ペットのことで悩んでいる方は、試してみる価値があるかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きのね 上巻

2001/02/27 06:15

壮絶だが、幸福な女の一生

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 宮尾登美子さんの本はどれも夢中で読みましたが、その中でもこの本は特に忘れられない一冊です。
 たまたま歌舞伎の人気役者の家に住みこみの女中として勤めることになり、のちにこれも随一の人気役者となるその家の息子に一途な恋をする主人公の一生。恋は実り、役者の子を産み、妻となる…。
 シンデレラ・ストーリーではあるが、甘いロマンスではありません。華やかな役者の世界、その裏で人気の浮き沈みの激しい世界に身を置き荒れ狂う愛する人に、必死でついていく主人公の壮絶な女の生き方に胸を打たれます。
 しかし、主人公はただ愛する人に翻弄されるだけではありません。女の優しさ、強さ、潔さ、気高さまでも身に付けて、嵐のような人生の果てに、これ以上はないと思えるほどの女としての幸せを自ら手に入れる。女として生き切っているのです。
 感動でしばらく呆然としてしまうほど、力強く気品のある作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本笹倉鉄平画集

2001/02/13 09:58

心を癒す旅のような画集

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 笹倉鉄平さんの絵にとても惹かれます。何年か前に1枚の絵に吸い込まれるように魅せられて、思い切って1枚購入しました。せまいマンションの部屋に大きな絵を置いて、飽きずに眺め続けました。
 笹倉鉄平さんの絵には、人々の優しい生活の営みがあるような気がします。ずっと画集が欲しいと思っていたので、この本を手に入れて本当に嬉しくて、じっくりと一枚一枚の絵を眺めました。
 そして画家の優しい視点から描かれる、暖かい風景の中に旅しているような気分になり心が癒されるようでした。
 宝物です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オヤバカと呼ばれても。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 犬を飼っていなかった頃、洋服を着て散歩している犬を見て「ゲッ、犬に服が必要か?」と思ったものでした。ところが実際に自分が犬を飼ってみたら、洋服を買うどころかミシンまで買って自作するしまつ。それで先日遊びにきた友人に「洋服も手作りよん♪」と言ったら、さめた目で「犬に洋服って必要なのぉ?」と言われました。
 ああ、飼ってない人にはわからない。
 ドッグフードは「毒フード」と聞いて、手作りゴハンを作っているのですが、それがちっとも苦じゃない。それどころか、犬たち(ポメラニアンとパピヨン)が夢中で食べる姿を見るのがとっても嬉しい。勢い、オヤツも添加物が気になりインターネットで良質なものを取り寄せたり、それはもう「オヤバカ」そのものです。
 ですが、犬は家族と思っているので、家族の健康が気になるのは当たり前なんですよね。それで、この「犬がよろこぶ手作りおやつ」ですが、人間も一緒に食べられるというところがとてもいいです。
 で、砂糖を使わず代わりにハチミツを使っているのでカロリーも低くて、ダイエット中の私にもいいかな? と思う。そしてどれも簡単につくれそうなレシピばかりだけど、とても美味しそう。
 「バナナココナッツケーキ」「パイナップルヨーグルトケーキ」などなど、写真もオシャレで可愛くて人間のお菓子の本にひけを取らない内容です。
 オヤバカと呼ばれても、たまらなくステキな本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本まろ、ん? 大摑源氏物語

2002/04/08 22:16

かわいい「源氏物語」ダイジェストマンガ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「大掴み」と言うだけあって、思いっきりダイジェスト版です。原作の一帖ごとの長さに関係なく、すべて見開き2ページの漫画に凝縮して、うんと分かりやすくしてあります。源氏物語54帖を、これ一冊で「読んだ気になれる!」と帯に書いてありましたが本当です。
 光り輝く美しい源氏の君が、なぜかヒゲの濃い「栗」顔なのですが、可愛いから許せます。大和和紀さんの華麗に美しい「あさきゆめみし」を読んだ世代なのでギャップがスゴイのですが、実はどちらかと言うとこの「栗」顔の「まろ」に現実味を感じてしまいました。
 複雑な人間関係も、いいところで現れる関係図で確認も容易ですし、その時々で光源氏の位もわかりやすい表で見せるなど、うまく整理しながら見せる工夫も気が利いています。これを読んで全体を把握してから、まずは現代語訳から読み始めるといいかもしれません。この本を傍らにおいて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分を愛するために

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 表題の「ブルー・ロージス」はテネシー・ウィリアムズの小説「ガラスの動物園」をモチーフにした作品。自分に自信の無い奥手なイラストレーターの女性が、男性を通して自分自身の価値を知り自信を取り戻し、小さい頃から刷り込まれつづけてきた「呪縛」に気付く。
 この話は、なぜか自分に自信が持てず、自分自身を愛する事が出来ないと感じている人にぜひ読んで欲しい。「自信とは愛情だった」。人に愛されて初めて、自分自身を愛し、自分の価値観で物を見ることに気が付く主人公の姿に共感した。オススメの一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラブ・イズ・ザ・ベスト

2002/03/14 17:00

鈴木医院の鈴木先生に会いたい

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本は、可愛い人間の姿がたくさん詰まっている。きっと著者の佐野さんがチャーミングだから、人間のかわいさや愛しさを切り取って大切にしまっておく能力に長けているのだろうと思う。
 この本の中で、著者のお父さんを泣きながら見取った、ヤブ医者の鈴木先生の話が忘れられない。威圧的な雰囲気を持ち、誰にでも毒舌を吐く著者の父は、まだ若くて不器用で正直な鈴木先生にだけは、ていねいな敬語を使い信頼していた。
 最後に著者は「父は、またとない医師を得て死んだと思う」と結んでいる。なぜ、ポケッとした頼りない流行らない医師を、そう称したのか。そこに込められる思いに、涙があふれて仕方が無かった。何度読み返してもいい本だと思う。おすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

英語は難しい…を返上する!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 学生時代からとにかく「英語」がニガテだった。だけど「英語」に対する憧れはずっと持っていた。今まで色々な勉強方法を試したけど、どれも長続きしなかった。だって面白くない。ややこしい、わからない。「英語は難しい!」と言う印象が残るだけ。

 ところが、この本を読んでまさに「目からウロコ」状態。こんなに簡単に、シンプルに、英語に対する考え方を今まで誰も教えてくれなかった。がぜん「やる気」や「英語」に対する親しみが湧いてきた。
 ただ、すごくマジメな人でテストでも1問解けないと先に進めない理論・理屈をきっちり知らないとダメという人には物足りないかも知れない。いや、そういう人にこそ「気楽に」やればいいんだよとオススメできる本なのかも知れない。
 どちらかと言うと、わりとアバウトな人(私ですが)。理屈が嫌いで感覚的な人には、最適。色々考えなくても、肌で感じるものがあるかも知れない。勉強してるという堅苦しさは無くて「英語を楽しんでいる!」という感覚を味わった。
 色々な人、世代にオススメしたい本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

家を建てると言う事を考えさせる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これは面白い〜! 女性エロ漫画家がフト、家を建てることを思いつき、思いつきだけで異常な行動力を発揮!
 上下木綿の服を着てノーメイクのエロ漫画家を本気で相手してくれる不動産やさんは、たった一人だった…。土地選びと夫選びが「似ている」と看破するあたりは思わずうなる。愛すべき不動産屋さんの星さんと、その奥さんとの交流も心が温まる。
 一軒の家を建てるために得た経験は「家を建てる」だけに留まらず、色々なものを作者にもたらしたようだ…なんて、硬い話は無用でとにかく面白い。家を建てる人にも建てない人にもオススメしたい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

玄米がおいしい。

2001/07/28 01:13

正しい食生活でダイエットしたい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 玄米菜食で楽しく痩せた横森理香さんの「地味めしダイエット」を読んで以来、玄米食とマイクロビオティックに興味を持つようになりました。そして買ったこの本には玄米の情報がぎっしりです。玄米を美味しく食べるためのレシピや、食材・調味料のことや購入先のリストもあります。また、各地でマイクロビオティックを実践しているレストランやカフェの紹介も。
 この中で特に目を引いたのは、やはりマイクロビオティックで目を見張るほど痩せて美しくなられた高千穂桂子さん。「玄米ギャラリー」で玄米を売っていらっしゃったり「私のダイエット」というマクロビオティックの本を執筆されています。「使用前」の写真と現在の写真が掲載されていますがまるで別人。とてもほっそりと美しくはつらつとしています。
 私も色々なダイエットをしては失敗を繰り返してきた「ダイエットジプシー」としてそろそろ真面目に「食」に取り組みたいと思っていますが、この本はそのガイドとして役に立ちそうです。
 「難しい事はイヤ」と言う方にはまず、横森理香さんの「地味めしダイエット」から読むことをオススメします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒鳥 ブラック・スワン

2001/06/19 16:17

背筋の寒くなるお話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本には、それぞれ「女の嫉妬」「不倫・因果応報」「親近相姦」「アダルトチルドレン」と言うような重いテーマを扱った4作品が収録されています。
 どの話も人間の「業」と言うか、暗い部分、誰もが持っているかもしれない影の部分がクッキリと描かれていて、それだけに背筋が思わず「ゾッ」としてしまう。
 とても怖い一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

119 件中 1 件~ 15 件を表示