サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. enoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

enoさんのレビュー一覧

投稿者:eno

1 件中 1 件~ 1 件を表示

本というより、映画のことなんだけど

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 うーん、どうしてそんなにみんな難しく考えちゃうかなあ? この映画は、「音が音楽に変化する瞬間」を描いた映画で、その意味でまちがいなく「ミュージカル」。
 ふらふら揺れる手持ちカメラも、ミュージカルシーンの100台のデジタルビデオカメラも、「悲劇的」って言われるストーリーも、ぜーんぶ「音が音楽に変化する瞬間」を明らかにするための道具立てにすぎない。と思うっす。

 たぶんこの上か下かに書いてあるブックナビゲーターさんの書評も、映画パンフに書いてある阿部和重さんの解説も、深読みしすぎの的外れだと思うなあ。

 「画」じゃなくて「音」に注意して観ていれば、こんなに無駄のない、明解な映画もないっすよ。そもそも、最初に画面が真っ暗で序曲が流れるのって、「この映画では音が重要ですから注意してください」ってものすごくわかりやすく教えてくれてるじゃない?

 もう、みんなどうして難しく語りたがるかなあ。やだやだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示