サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. otenki00さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

otenki00さんのレビュー一覧

投稿者:otenki00

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本貝と羊の中国人

2006/08/13 06:26

中国人に対する見方が変わりました

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近、ニュースでも中国の事がよく取り上げられます。どちらかと言うと「中国人は何を考えているのかよく分からない」「反日的な行動ばっかりで腹が立つ」というニュアンスが多い気がしていますし、私も実際そのように感じる事はありました。
が、顔は似ていても日本と中国では歴史が全く違う訳で、そうすれば思考回路は別物なんですよねえ。この本は、普段我々が目や耳にする中国人のイメージから更に一歩踏み込んで、「どうして中国人はこのような行動をするのか?」「中国人の価値観とは?」といった事を解説しています。
建前と本音の使い分けは日本人の専売特許ではなく、むしろ中国人の方が大先輩なんですねえ。「貝と羊」というタイトルは、これを象徴していました。
中国文化史の専門家である著者による平易な解説は、この分野には疎い私にも非常に分かりやすいものでした。中国へ対する素朴な反感を持っている人にこそ、この本はお勧めだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示