サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 出版社担当編集さんのレビュー一覧

出版社担当編集さんのレビュー一覧

投稿者:出版社担当編集

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本久多良木健のプレステ革命

2003/12/08 18:25

注目のビジネスマン!ソニー久多良木氏の「10年先の読み方」がここに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

プレイステーション事業をゼロから育て上げ、PSX、次世代機でデジタル戦争の覇者となるソニーの救世主・久多良木健(くたらぎ・けん)氏。
久多良木氏は現在、ソニー副社長であり、ソニー・コンピュータエンタテインメント社長でもあります。そしてデジタル家電戦争において、ソニーのみならず、日本を牽引する役割をおっているとも言えるキーパーソンです。

初代プレイステーション・プロジェクトを推進していた89年当時の久多良木氏の業務報告書には、PSX構想とも言えるデジタル家電の姿が描かれています。10年以上前から技術を読み、未来を見抜き、そして呼び込む久多良木氏。その緻密な戦略と圧倒的な実行力が、豊富で詳細な資料、周辺取材も含めた長時間のインタビューにより描かれた本書は、久多良木氏の企画書を覗き見する楽しさが味わえます。

また、本書は「ソニーの革命児たち」の文庫化ですが、単行本発行時にまだ学生だった方や、久多良木氏に注目していなかった読者の方々に、ぜひ今こそ読んで頂きたいと考え文庫化しました。
文庫化にあたり、PSXと次世代「セル」についての久多良木氏へのインタビューをとりおろしています。
久多良木氏を追い続けてきた著者が聞く「PSXの真の意味」「次世代機の戦略」は、本文を読んだあとに読むと2倍楽しめると思います。

「飛ぶように売れる製品の作り方」、そのための「10年先の読み方」を物語としてまとめている本書、すーっと読めてズドンとくる面白さです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示