サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Centurionさんのレビュー一覧

Centurionさんのレビュー一覧

投稿者:Centurion

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本虹の谷の五月

2000/07/26 03:47

得がたき作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かなりよいです。発売直後に買って読んだんですが、
今年のNo.1はこれで決まり、と思いました。
直木賞受賞も、聞いたときにまあ当然だろうと思いました。

僕は、人間としての尊厳や気高さをテーマにしている
船戸作品がとても好きです。
この人の作品は心に直接響いてきます。
他の作家が好んで用いる、そらぞらしい正義感や、
安っぽい虚飾、あくびのでるような予定調和は存在しません。

そういう、いかにも日本人好みの生ぬるくて、無難な
作品をなんの疑問も抱かずに読んでる人には、
あるいはこの作品の良さがわからないかもしれません。
……もしくは本物の衝撃と感動をうけるかもしれないと思います。

人が死に過ぎるという意見もありますが、
(船戸作品においては今にはじまったことではない)
それは前述のような生ぬる指向の人達の意見だと思います。
船戸与一の圧倒的な筆力が全てにリアルな迫力を宿らせます。

今回の「虹の谷の五月」の終わり方は、個人的には
全船戸作品の中で最高だと思います。
主人公のいろんな思いや入り混じった感情にシンクロして、
余韻にひたれました。
全編通じて非常に完成度の高い作品になったなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示