サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. YURIさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

YURIさんのレビュー一覧

投稿者:YURI

2 件中 1 件~ 2 件を表示

いびつな恋愛の形

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このマンガ家さんの視点が、いつも好きだった。

今回、彼女が描き出したのは、変質的とも言える愛の物語。まともな人間ならちょっとゾッとするような、理解しがたい異常さをわかりやすく、かつ淡々と紡いでいる。

第3話の「1人しか愛せない脳になっちゃってる」彼女が彼に示した愛には、ゾッとした。
第5話の「フツーではない」ほうの恋の結末には、ちょっと気持ちが悪くなった。
だけど、わからなくもない。

そんな切なさやピュアさがあって、一途であることの狂気と幸福を感じさせてくれる。
こうまで誰かを愛せたら、形はどうあれ、それはやはり幸せなのかもしれないと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一番すきかも。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ブギーポップシリーズは、好きでずっと読んでるけれど、もしかしたらこれが一番好きな作品かも。

 このシリーズには特殊な能力のある人間が、数多く出てくる。敵の側にも、多分味方な側の人間にも。今回のこの本に出てくる彼女の能力は、もしかしたらある意味では恐ろしく最強なのかもしれない。特殊な能力を持つ者を相手に対等に渡り合う「傷物の赤」。私は彼女がすごく好きだ。

 才能って、持って生まれるだけが発生源じゃない。彼女の生き様にそんなことを思ってみたりして。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示