サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. くりっちさんのレビュー一覧

くりっちさんのレビュー一覧

投稿者:くりっち

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本スリーピングローズ

2002/06/23 06:08

人間のお話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

青は『愛を売る』男娼である。やっている行為は確かに売春のそれである。けれどもこの本の中で、青は男娼であることを否定されてもいる。

前作では他人の視点からのみ描写されていた青が、この本の中では真っ正面から捉えられ、つきつめられて描かれている。あの危うさや痛みへの依存の理由、なぜこうなったかの原因となる青の過去と、その対面…。

このシリーズは、男同士の恋愛のお話、いわゆるボーイズラブではないと思う。男同士の恋愛も「含めた」青という1人の人間のお話なのだ。青の求めた愛と、青にそそがれる様々な形と名前を持った愛。それらがとても美しい作品だと思った。

青はきっと、あのラストから本当の意味で始まるのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示