サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 朔夜さんのレビュー一覧

朔夜さんのレビュー一覧

投稿者:朔夜

8 件中 1 件~ 8 件を表示

個性派ぞろいの5人が繰り広げる学園ドラマ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 聖プレジデント学園の名物生徒会「有閑倶楽部」。メンバーは生徒会一の切れ者で武術の達人会長・菊正宗清四郎、メカのことならまかせとけの警視総監の息子・松竹梅魅録、プレジデントきってのプレイボーイ・美童グランマニエ、なにがなんでも玉の輿の黄桜可憐、大和撫子の白鹿野梨子、どこにいっても喧嘩のたえない天然娘・剣菱悠理といずれもひとクセあるやつばかり。そんな個性派ぞろいの5人が繰り広げる学園ドラマ! 強盗あり、殺人事件あり、誘拐あり、はたまたオカルトありの最高のエンターテイメントコミック。とにかく、読んで損はないです。あなたも、この5人の魅力に必ずひきつけられるはず。どんな困難も有閑倶楽部が解決できないことはないいでしょう、きっと。




このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すごい臨場感!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

海上保安のレスキューを扱ったマンガ。人の生死を間近でリアルに体験しているようなすごい臨場感がある。死と直面し人を救うということの困難さを改めて思い知らされた。それでも、主人公達は困難に立ち向かっていく。それが彼らに課せられた使命なのだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

彼女の魅力が凝縮!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アニメ・声優ファンには言わずと知れた林原めぐみさん。彼女のヒストリーや、デビューから今までにいたるまざまなエピソード等など、彼女の魅力が凝縮されたのがこの本です。あっ、このこと知ってると再確認したり、こんなことがあったんだ等、あらたな彼女の一面を発見できたりとすごく楽しめる一品でした。構成的には、一つのエピソードに文章とマンガがかかれていて、それがうまくマッチしていて、すごく読みやすかった。そのほかにも、写真やイラスト、エッセイなど充実した内容です。
 私的にはこの本から、彼女のパワー・元気をもらうことができました。是非読んでほしいとオススメする本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Basara 27巻セット

2002/04/19 06:31

譲れない想い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一方では憎しみ合い、一方ではひかれ合う更紗と赤の王・朱里。戦乱の中、二人の正義がぶつかる姿がとてもいたたまれない。善と悪がはっきりすればいいのだが、それぞれのゆずれない想いや理想・正義がある。それを現実のものにするために、二人は争わなければいけないのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まるでアダムとイブ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

激しく憎み合いながらも、同じ遺伝子を持つということだけで、どこか共感し合うセイとリン。二人にしか見えないビジョン、二人にしか理解できない世界。この世には自分達しか存在していないと感じているようだ、まるでアダムとイブのように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

これぞ!水上の格闘技!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 甲子園・都予選、自分の身長が低いことが原因で試合に敗れてしまい、プロ野球選手になるという小さい頃からの夢もかなわず、バイクをとばし途方に暮れていた主人公・波多野憲二。そこに車に乗って突如現れた謎の美女?萩原真琴。実は、彼女は担任の中年教師・筒井先生の勧めで競艇選手になり、今や女子ではトップレベルの選手だった。その萩原の才能を見抜いた筒井先生は、波多野にも同じ才能があるといい、競艇の選手になってみないかと勧める。それを頑として拒否する波多野だが、筒井先生の誘いで競艇場にいき、そこで、萩原の迫力のあるレースを目の当たりする。直接ボートに乗ることにより競艇の魅力に引き込まれていき、競艇選手になることを決心する。はたして、無事競艇選手になることができるのだろうか……?。

 ストーリーは、ここから本栖(養成所)編、プロ編と進んでいく。マイナーな競艇という普通の人に馴染みの薄いモータースポーツを取り上げてはいるが、競艇がわからない人でも十分楽しむことができる(かなりコミカル!)。特に主人公の波多野、ライバルの洞口、教官のオヤジ達など個性の強いキャラクターがそろっている(その中でも、オススメはありさチャン!)。競艇の世界は、危険が伴い競争が激しい。そのため、本栖での訓練は、とても厳しい。それでもなんとか乗り越えようと仲間同士助け合いながらもプロをめざす主人公達。そういった仲間意識や競争意識、そして彼らの成長がうまく描かれている。本栖を卒業して、プロになってからも彼らの成長には目が離せない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

主人公はお嬢様!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名門育ちの超お嬢様・速水晶は、ただなんとなく親のなすがままに生きてきた。だが、偶然出会った競艇に魅かれ選手になることを決意。一次試験に合格し、勝手に家をぬけだして、2次試験へ。はたして、その結果は…?

マンガとしてはマイナーな競艇加え、あえて主人公を少女に設定するあたりは、かなり革新的で新鮮だった。だが、下手したら、失敗するリスクが高かった思う。でも、あえて男性社会に主人公を女性にしたのが生きてくる。主人公・晶はお嬢様ゆえに、世間知らずのところがあるけど、それにもまして、純粋でまっすぐな気持ちが直に伝ってくる。女だからといって、男に負けるものかと負けん気も人一倍! 女性というハンデを乗り越えて、厳しい世界で勝負していく姿がうまく描かれている。そんな彼女だからこそ応援したくなるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

賭博の女神・アプサラス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

賭博の女神・アプサラスの名を冠した幸運の賽(さい)を持つ高校生・夏八木翔が賽に引き寄せられて来た人達と真剣勝負の中に身を投じていくストーリー。賭博は運のやりとりというけど、運の自分の方に引き寄せるために、あらゆる手段を使う。その一つ一つの何気ない行動が、勝負の綾に結ぶついてくるおもしろい所をうまく描いている。ゆるぎない自信とかっこたる決意で勝負をいどんでいく翔はかっこいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示