サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. はるりんさんのレビュー一覧

はるりんさんのレビュー一覧

投稿者:はるりん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本現代矢倉の思想

2002/04/03 21:13

現代矢倉の思想を読んで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 矢倉について出版されている書籍の中ではかなり新しい研究を惜しげもなく書かれています。森下は「将棋基本戦法」などを書いていますが、そこでの矢倉よりもかなりあたらしく、77銀型と66歩型の長所短所、37銀戦法、森内流、加藤流などについて考察が書かれ、矢倉を本格的に勉強したい人にとっての入門書として必携かと思います。これからの中心となる定跡(本流)にアクセントがあり、今後の研究にいかされることと思います。また、矢倉にも入り込んだ穴熊の優秀性にも触れています。著者自身が、森下システムをもう封印したと言っているのには驚きました。基本の32手など序盤から中盤全体を網羅した感じがすばらしく、お勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本将棋は歩から 改訂新版 上巻

2002/03/20 18:06

将棋は歩からの感想

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 上中下とある中での上ですが、私は上中下と読みきりました。自分の棋力は5級ぐらいだと思います。
 上では歩の手筋を実戦譜を交えて解説してあります。ちょっと棋譜が古いのが難ですが、それを知ってこそ今の定跡があるとも感じます。上では比較的序盤での歩の使い方を主に解説しているようですので、「前進の歩」「交換の歩」「突き違いの歩」「蓋歩」「突き捨ての歩」「継ぎ歩」が載ってます。何処から読んでもよいようになってるので、興味ある歩の使い方から読むのがよいと思います。
 中下巻では、ダンスの歩、死角の歩などもありますが、命名者が著者だけに、定義もしっかりしていました。初段を目指す人には必携かと私は考えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示