サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 監訳者代表 柳澤さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

監訳者代表 柳澤さんのレビュー一覧

投稿者:監訳者代表 柳澤

1 件中 1 件~ 1 件を表示

カッツング・薬理学

2002/03/19 14:59

コア・カリキュラムこそ、信頼できる充実した教科書が必要。旧版からの愛読者が翻訳者に。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者自身の「まえがき」に本書の特徴は十分に表現されていますので、旧版からの愛読者が翻訳を行うようになった経緯について述べたいと思います。Maruzen Asian Edition によるDr. Katzungの『Basic & Clinical Pharmacology. 1st. ed.』に出会ったのは1983年でした。薬理学と関連領域の概念の記述が的確で、図表もきわめて新鮮でイメージを把握しやすく、英語も読みやすく、あらゆる面で「こんなによい教科書があるのか」と感銘を受けたことを今でも記憶しています。以来常々、基礎薬理学と臨床薬理学とがこれほどバランスよく取り上げられた教科書は他にないと考えてきました。興味深い内容を囲み記事(ボックス)で取り上げ、イラストにさらに改良を加え、情報量の多い吟味された参考文献も極めて有益でした。このように、薬理学全般にわたって最新の進歩を取り入れて2〜3年で改訂を繰り返し行ってきた著者の努力は並大抵のものではないと尊敬し、版が改まるのを楽しみにしながら購入して第8版までになりました。
 薬理学の内容は生命科学の進歩と新薬開発や質の高い医療を目指す医学の進歩とがあいまって、専門家ですらその詳細に通ずることはもちろん、個々の事柄を調べることも容易ではなくなっていると考えられます。その一方で現在、医歯薬系に限らず大学教育において、例えば、「モデル・コア・カリキュラム」などを基にした学生の自主学習が推奨されています。それゆえにまさしく、「学生のために完全で権威ある最新の読みやすい薬理学の教科書」が求められているのではないでしょうか。この教科書は自学自習用にも教科課程にも、ともに信頼して用いることができるものです。医学教育において薬理学は基礎と臨床医学とをつなぐ科目として位置づけられています。本書のように病態生理学を基礎にした薬物治療を学習の軸にすると、医学・薬学関連分野の知識修得にしっかりとした心棒が通ることになります。本書は薬理学の入門・基礎から発展して関連臨床分野の学習にも極めて有益で、さらには日常診療・薬剤業務に必須の臨床薬理学や臨床薬学までも網羅しています。薬理学を学ぶ学生の教科書としてばかりでなく、臨床家・薬剤師をも含め多くの関連領域の方々にも本書は薬理学の展望を与えるものとして活用してもらえるものと確信しています。
 なにぶんにも大著で自然科学以外の面も考慮しなければならないために、「翻訳すれば、薬理学を学ぶ方のみならず、国民の健康にも大いに有益であろう」と考えながらもためらっていました。しかしながらこの度、『ハーパー・生化学 Harper's Biochemistry』および『生理学展望 Review of Medical Physiology』と、これまでLangeシリーズの翻訳刊行を継続してこられた丸善株式会社出版事業部からのお誘いがあり、日本薬理学会の方々に翻訳への協力を依頼したところ、快くお引き受けいただき本書の刊行の運びとなりました。原著はあくまでも米国で用いられている薬物を中心に述べた教科書です。そこで、日本の薬物治療の実状や原著以降の進歩を踏まえて訳注を充実させることとしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示