サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みぽぽさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

みぽぽさんのレビュー一覧

投稿者:みぽぽ

89 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本はらぺこあおむし

2002/03/29 00:53

コンパクトで持ち運びもラクラクサイズ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 鮮やかな色彩、楽しいまでの繰り返し、そして子供心をくすぐるあおむしの食べた跡(丸い穴)。長い間愛読されてきた理由がよくわかります。
 私はこの話の存在をオンライン書店で知り、たくさんの方々の書評を読んで購入しました。
 実際、子供(1歳2ヶ月)の反応はとても良く、私のひざの上にちょこんと座って一生懸命見ています。もちろん、多くのお子さんの様に丸い穴に指を突っ込むのも忘れません(笑)
 ひとつ嬉しいのは、この本を読み聞かせしているうちに今まで「見てごらん」と話しかけて開いていたものの全く興味を持たなかった別の本にまで興味を示し、自ら持って来る様になった事です。大きさもコンパクトで、持ち運びしやすいのもポイント高いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本手ぶくろを買いに

2001/09/03 23:05

冬なのにぽかぽかになれる微笑ましい話。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 寒い寒い冬。おてての冷たいこぎつねにおかあさんぎつねはこう言います。「こっちの手を出して、てぶくろを買っておいで」。こっちの手とはおかあさんぎつねが変えてくれた人間の手。しかし帽子屋さんでこぎつねが出した手は、ついついうっかりきつねの手。さあ、大変! しかし驚きながらも帽子屋のおじさんは…。
 人間の町に入れないおかあさんぎつねも心配してこぎつねが戻って来るのを待っています。その姿は子供をはじめてのおつかいに出す世の中のお母さんとなんら変わりません。とても微笑ましいです。
 そして黒井 健さんの絵がとても綺麗です。新美 南吉先生といえば[ごんぎつね]ですがハッピーエンドの分、小さな子供達に『優しさ』や『思いやり』『暖かさ』を教えてあげられる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

思春期のあなたへSFです

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 林道冬菜は自分1人だけの展覧会の夢を頻繁に見る女子高生。ある日、その夢に現れた少年を追いかけるうちに平行世界(パラレルワールド)を1日ごとに渡り歩く旅行者になってしまった。文字だけが読めない世界、言葉だけが違う世界など。少年・天沢ケイをおいかける毎日。冬菜とケイの関係も世界が変わる毎に変化していく。そして、とうとう自分の夢に現れた天沢ケイ本人に出会う時が…。
 読んだ後、自分に関わる全ての人に何か意味があるのでは、と感動を覚えた『1月の輪舞』。他『ささやいた夏』『ふりかえらない国』『ツイン』様々な短編がおさめられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わたしと小鳥とすずと

2002/07/26 00:41

素直になれる童謡集

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私が初めて出逢った彼女の詩は、彼女がはじめて書いたという『お魚』。
“(前文略)けれども海のお魚は なんにも世話にならないし いたずらひとつしないのに こうしてわたしに食べられる。 ほんとに魚はかわいそう。”
これを読んだ時私はドキリとした。
それはこの詩が真実だから、である。

飾らない言葉。
くどさの無いすっきりとした流れ。
詩の優しさの中にひそむ意外な程の視野の広さ。

いろんな人に読んでもらって人それぞれの1番を見つけてもらいたいと思う。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歴史的エピソード入り大正ロマン

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 テレビアニメ化もされた大人気作品。アニメの方は原作に追いついてしまい、終盤がやや尻切れトンボでしたが。
 地上波で再放送されるたびに売上を伸ばすというからスゴイです。ひとえに人気の秘密は一途なヒロイン・花村紅緒。そして彼女の愛する夫となる伊集院忍少尉。歴史的エピソードを交えながらも、紅緒の健気さに共感を持ち最後まで「どうなるの?」というハラハラドキドキが味わえます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

無敵の海軍・フロンテーラ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 スペイン国王・フェリペ2世の元には無敵の強さを誇るフロンテーラ一族がいた。彼らの歴史は古く、元々は海賊であった。ヒロインのサラディナーサは黒獅子の異名を持つフロンテーラの頭領レオンの1人娘。母親そっくりの金髪と容姿を持つ彼女は父・レオンから愛情一杯に育てられた次期頭領であった。しかし、サラディナーサを「自分の娘」と信じてやまないフェリペ2世の謀略で事態は予想しなかった方向に進み始める。
 父レオンと母マリア・ルイーサの愛やフェリペ2世の弟ドン・ファン、イギリス人の父を持つマシュ−・ドレイクなど歴史人物と作者のキャラクターをうまくからませている。特に、ヒロイン・サラディナーサの精神がとても強くてたくましいのが圧巻。精神だけでなく現実にも強い力を持つ女って正直憧れます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本扉を開けて 愛蔵版

2002/02/26 20:53

『扉をあけること』は全てのキーワード

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アニメ映画化、マンガ連載もされた人気作品。
 魔女的な超能力を持つ“ネコ”こと根岸美弥子と、テレポーターの斉木杳(はるか)、月の月齢に関係して体臭がきつくなる山岸桂一郎。この3人が揃った時、異世界への扉は開かれる。そこは美弥子が予知夢として頻繁に見ていた世界そのもの。たくさんの人々の先頭にいた青味がかった銀髪の美青年が美弥子をこう呼ぶ。「伝説の女王・ネリューラ」と。
 銀髪の美青年・ラディンは中の国のネリューラ祭の神官。伝説の女王の従者だった先祖の遺志を継いでいつか復活するというネリューラを待ち望んでいたのだ。中の国は西の国に完全支配を受けている。中の国を再び再興して下さいーというのがラディンの依頼。成り行きでネリューラとして行動を起し始めた美弥子(と杳)。
 やがて彼等の特殊能力を生かした戦いは中の国の人々と西の国の人々を巻き込んで大きなうねりとなっていく。行軍が進むうちに話だけ出て来る西の国五大将軍の1人・デュラン三世。切れ者として噂される謎の将軍の意外な正体とは?
 『扉』はネリューラも、ラディンも、ディミダ姫も、デュラン三世も、そして美弥子たちにも全て当てはまるキーワード。
 読んでいくうちに新井素子先生の広げた世界にはまる事うけあいです。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本王女アレキサンドラ

2001/10/01 00:32

波乱万丈なヒロイン達

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 表題作『王女アレキサンドラ』は、8歳の時にテロに巻き込まれ、失明した王女の物語である。盲目という事で疑心暗鬼になり泣いてばかりいた彼女は12歳の時、「人々の愛を、善意を信じなさい」と病床の母から遺言をもらう。それが彼女の道標となっていくのである。
 彼女が15の時、父は2人の子持ちの伯爵婦人と再婚。だが王妃となった義母は世継の産めない身体となってしまった。そこから義母のアレキサンドラに対する嫌がらせ・謀略が始まる。それはひとえに国王の実子であるアレキサンドラを王位継承不適格者として知らしめ、自分の息子・ライラスを国王にする為のものだった。
 盲目、という事で益々孤独になるアレキサンドラ。しかし従医のアルバートに「誠意を持ってぶつかればきっと通じる」と言われ前向きに挑戦していく。やがて父王が亡くなり、彼女は戴冠式へと向かうが…。次々と振りかかる難題に盲目の彼女が誠意を持って立ち向かっていく姿に感動を覚える。
 他『帰らざる氷河』『炎のマリア』ちょっと趣きが違うが『真夏の夜の夢』が収録されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

旅立つ船

2001/08/19 17:15

シリーズ中イチオシ♪

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 歌う船シリーズの2作目。一般的な殻人(シェルパーソン)と違いこのヒュパティアは7歳まで普通の人間として生活し不慮の病気で頭脳船(ブレインシップ)となったヒロイン。
 その為か精神的繋がりに加えて身体的繋がりにも挑戦する点が他のヒロインと違う所。とにかくSFはちょっと…という恋愛物好きの女性にもオススメの小説。この頭脳船&筋肉(ブローン)の在り方は大なり小なり日本のSF作家(マンガ含)に影響を与えている気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本創竜伝 1 超能力四兄弟

2002/07/13 01:50

無敵の四兄弟

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

痛快作品。
竜堂兄弟は長男の始を筆頭に続、終、余と四人兄弟である。
両親が他界し、始を家長として四兄弟の結束はとても固い。
始は教鞭をふるいながら、祖父の遺言通りに共和学院の最年少理事でもあるが始の理事職を快く思わない叔父・現院長である鳥羽靖一郎の陰謀で彼は理事を辞めさせられてしまう。
だが叔父のバックには悪名高い代議士とその後ろには更なる黒幕がいたのだった。
様々な悪徳手段で困難な状況に追いやられる竜堂兄弟。
しかし、持ち前の精神的逞しさと肉体的強さ、四兄弟の強力な連帯で次々と状況を打破していく。黒幕によって彼ら四兄弟の正体が示唆されるが、それはなかなか信じがたい事だった。
だが、遂に兄弟中最大の力を秘めた末弟・余の覚醒の時が…!
所謂人外モノだが、昔読んだ平井和正氏の狼人間モノ(ウルフガイシリーズ)に比べて孤独感、悲壮感という物を感じない。
一人ではなく四人いる所や、作者の違いもあると思うが、とても痛快な作品である。
イラストをこれまた大人気漫画家集団・CLAMPが担当し、巻末には対談や四兄弟の座談会もおさめられた文庫版、大人気シリーズの第1巻である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本星の王子さま 新版

2002/07/11 01:08

読み返すたびに感じる所が変わる不思議な本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読んだ子供の頃は、王子さまの星に住むわがままなバラの花にうんざりして王子さまに感情移入していただけだった。
大人になって読み返した時、印象深かったのはキツネの言葉。
『かんじんなことは目に見えないんだよ』
今もこの言葉が1番のメッセージだと個人的に思っているが、別の機会に読み返した時、また感じる部分が変わった。滑稽なオトナ達の中で、王子さまが唯一友だちにしたいと思った点燈夫の事を評価した言葉に、である。
『ぼくにこっけいに見えないひとといったら、あのひときりだ。それも、あのひとが、自分のことでなく、他のことを考えているからだろう』
読むたびに作者によって散りばめられたメッセージが形を変えて伝わって来る気がする。
奥が深いと思う。
感じるのは自分自身なので、人によって評価は様々。
読めば読むほど味が出るー本ではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

萌の母探し、そして人生の終盤

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ご存知NHK連続ドラマの台本小説。
この巻は、萌の母探しにスポットが当てられる。
捨て子としてスタートした萌の人生。彼女の両親は、彼女の人生に色んな意味で関わってきた橘竜蔵の触れられたくない過去の事件に関係していた。
果たして真実は…。
再燃した勇介との恋の結末、かっての辛い思い出しかない幸福学園の山岡先生との再会、
探していた実母・川本富貴との再会、そして別れ。
今まで世話になってきた様々な人々を見送って人生の終盤を迎える萌。
息子・光太郎と嫁・由美子、そして孫娘・遙との生活。
テレビではここから萌を演じる女優が遠野凪子から倍賞千恵子にバトンタッチした。
晩年になっても働くこと、誰かから必要とされることに幸せを感じる萌の姿にわくわくした覚えがある。
ただし、彼女が、気立ての良い彼女が人生の終盤に息子の嫁との関係で、辛い思いをしている姿には正直やりきれなさを感じた。
テレビでは放送時間の関係か、萌の孫娘・遙が成長し(演じるのは若き日の萌役・遠野凪子)、再び明日萌にやって来た所を放送したが、この点については、私自身蛇足に感じた。
小説は萌の死を最後に終了し、こう結ばれている。
『小さな駅にも大きなドラマがある。名もなき市井の人にも語り尽くせぬ人生があるー』。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヒカルの碁 17

2002/06/28 00:11

『佐為編終』っていうより『第一部完』のような気がする

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻ラストでようやく動き始めたヒカルの時間。
決心したヒカルの向かった先は、ライバル・アキラの所。
突然のヒカルの出現に驚くアキラ。しかしヒカルの決意を聞き彼の言った言葉は「追ってこい!」
ヒカルも手合いに復帰し、伊角もプロ試験に臨む。囲碁界が動き始める。
そして、遂にアキラとヒカルの直接対決が!
かってアキラがヒカルの力に失望してから、これでもかこれでもかとヒカルの力をベールに隠してアキラに見せなかった作者の真意はアキラに認めさせる為だったのか…と勘ぐってしまう(笑)
ヒカルの碁の中のSaiの存在に唯1人気づいたアキラ。
まるで最終巻を思わせる展開。
最後にヒカルの夢の中に全て悟ったような佐為が現れて…。
元々のスタートを思うと、佐為がいてこその『ヒカルの碁』だった気がするので、私自身は少し戸惑っている。
佐為からヒカルへ託された扇、ヒカルにはアキラと共に神の一手を目指して、頑張っていって欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ピグマリオ 12

2002/06/09 01:10

クルトとメデューサ、最終決戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

壮大なる大型ファンタジー、遂に完結! 某コミックスでも『堂々完結』というオビがついていて感動した覚えがある。
共に戦った仲間・レオンと別れ、ギルガドールを失い、水晶の姫・オリエも亡くしてたったひとりでメデューサ城へ向かったクルト。しかし長旅の間にクルトが築いてきたものが形となって現れる。人間達、精霊、そして神々の参戦へと。一方の精霊オリエはクルトを助けるべく天界を飛び出す。
正直、私はクルトを巡る恋の三角関係では、水晶の姫・オリエより精霊オリエの方を応援していたので、涙なしには読めなかった。連載時の形もさることながら、和田先生のかきおろしがとても良かった(そして少し切なかったです)。
作者自ら『最終出版』と言われたピグマリオ完全板、読む価値ありまくりの最終巻。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地獄の傀儡師VS.金田一はじめ3度目の対決

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ミステリー作家・山之内恒聖の莫大な遺産を巡る相続レースの候補者達が、楽団に見立てて次々と殺されていく。
3人目の犠牲者となった幽月来夢と、自分の誇りにかけて真犯人・『コンダクター』を殺害すると宣言した高遠遙一。
そんな高遠に「自分が先に事件の謎を解いたら犯人の命は助けてくれ」と勝負を受けたはじめ。
準レギュラー化した地獄の傀儡師とはじめの因縁の対決が始まった。果たしてこの勝負の行方は?
最後のエピローグまで気の抜けない今作品。
巻末にははじめと高遠の初めての出会いから特集が組まれていたり、作者の書き下ろし・華麗なる仕事場日記が載っていたり充実した内容である(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

89 件中 1 件~ 15 件を表示