サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あゆさんのレビュー一覧

あゆさんのレビュー一覧

投稿者:あゆ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本パトロンヌ

2000/08/24 05:25

切ない恋物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最後の場面で、涙が溢れて止まりませんでした。スゴク、いい本ですよ。出張ホストが主人公というと、(どんな話だろう…)って思うけれど、古典的な恋愛小説で、その根底に流れるものは純粋さだと思いました。凄く映像的で、まるで映画を観ている様で、とても楽しめました。
 作者の橘聖華さんは女性の方なのに、男性を主人公にしてよくこれほど巧みに男性の性や心理を描けるなあ…と、感心してしまいました。(ひょっとして、トモヤみたいな年下の男性とお付き合いがあるのでしょうか?…などと妙な詮索をしてしまうほどです)文章も、本当にトモヤの様な若い男性が書いているのではと思わせるほどに、力強く爽快です。驚きました。

 ただ不思議なのは、これほどいい本なのに、あまり話題になっていないということです。私は帯の<都会のアラビアンナイト>という、橘聖華さんの恩師の荻野アンナさんのコピーにひかれて買ってラッキーでしたが、もっと色々な人にこの本を読んでほしいと思います。…だから、このように書評などを書いているのです。別にベストセラーと言われている本ばかりがいいとは思わない、ひねくれ者の私ですので。

 この本には、ヒロインで<聖華>という魅力的な女性が登場するのですが、作者の方と同じ名前というのが気になります。橘さんも本当に<聖華>の様な方なのでしょうか。どんな人なのでしょう?…また、詮索してしまいました。

 読み終わったばかりで、少し興奮しています。たまには、この様な洒落た恋愛小説もいいと思いますよ。笑って、泣けて、Hな気分にも浸れて、最後にジーンと来る。何度でも、読み返したくなる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示